FC2ブログ
AUTISTICな日々
長男のキャッチコピーは「世界に通用する自閉症児」。高校生になったのでHNをあきのすけから「A太郎」に、そろそろ思春期の弟もついでに「Q次郎」に変えることにしました。


akinosukemomをフォローしましょう
COUNTER


PROFILE
あき母
  • Author:あき母
  • 怒りんぼうで、食いしんぼうで、ナマケモノ。
    明日できることは今日しない。
    それぐらいで、ちょうどいいんじゃないですか。
  • RSS


  • CALENDER
    04 | 2021/05 | 06
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -


    RECENT ENTRIES
  • 講義開始、でも…(04/17)
  • お引越し・3日目(04/10)
  • お引越し・2日目(04/10)
  • お引越し・1日目(04/10)
  • 新生活準備2(03/19)
  • 転院手続き(03/10)
  • ネクタイの結び方講座(02/21)
  • 新生活準備(02/21)
  • 絶対やらないけど。(02/16)
  • ひと足早くサクラ咲きました(02/16)


  • RECENT COMMENTS
  • あき母(08/03)
  • みかん(05/22)
  • S社長(01/29)
  • あき母(01/28)
  • S社長(01/28)
  • あき母(11/08)
  • あき母(11/08)


  • RECENT TRACKBACKS
  • カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル:親に、「使命感」とかいう美談に置き換えて(06/08)
  • カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル:旅の仲間(03/01)
  • カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル:オランダのチューリップ(02/28)
  • 看護について知っておきたい事:【ADA法】について(02/04)
  • お父さんの[そらまめ式]自閉症療育:TIME誌の自閉症特集(06/08)


  • BEST SELECTION
  • 魔の二歳児時代
  • 同じ景色を見ていても
  • 幸せなお母さんになろう
  • 障害児のハハ
  • 天使の羽
  • It’s their problem.
  • 「迷惑をかける」と「お世話になる」
  • 変えることのできるものとできないもの
  • 語りかけ育児の落とし穴?
  • 夜泣きの後はアップグレード
  • 偏食に対する取り組み
  • TEACCH法のトイレトレーニングへの応用
  • 質問の難易度
  • チェックマンは嫌われる
  • 日本版ADA法への道
  • 支援と尊厳
  • 「当事者」であり続けるということ
  • たくさんのことはできなくてもいい
  • オランダへようこそ
  • イタリアへ行こう
  • 「絆」には「傷」が含まれている
  • 道をつける、ならす、広げる
  • 病気と障害


  • ARCHIVES



    CATEGORY
  • おうちでのできごと (165)
  • グッズ (52)
  • 療育(日本) (32)
  • 趣味 (37)
  • きょうだい児 (28)
  • あきのすけの書庫 (12)
  • アメリカ生活 (73)
  • 療育(米国) (34)
  • HANEN (11)
  • 米国の諸制度・団体 (8)
  • なかま (41)
  • 時事雑感 (55)
  • 未分類 (0)
  • いい言葉みつけた! (32)
  • 小学校 (42)
  • 社会活動 (11)
  • 日本の諸制度 (12)
  • 研究動向 (10)
  • ぷれジョブ (5)
  • 中学校 (11)
  • 高校生活 (17)
  • 大学 (7)


  • LINKS
  • 東信地区自閉症児・者親の会
  • 上小ぷれジョブ!
  • 映画「ぼくはうみがみたくなりました」公式サイト
  • 「ぼくうみ」製作準備実行委員会HP
  • 自閉症児の家庭療育-HACプログラム-
  • The Hanen Centre(英語)
  • 自閉症児療育Q&A
  • おめめどう
  • 東田直樹 オフィシャルブログ 自閉症とは、FCとは、筆談とは
  • ~カリフォルニアからの便り~


  • Step Note
    サポートブックStep Note
    Silver Ribbon Coalition
    Visit the Silver Ribbon Coalition!
    よりそいホットライン
    もう、あなたをひとりにしたくない。
    ジェット・リーの『海洋天堂』を日本で観たい!
    2011年夏、日本公開決定!
    WEATHER


    フランケンムース
    自宅から車で1時間半ほどのところにある観光地、フランケンムースへ行ってきた。
    ドイツ系移民の街で、こぎれいな町並みの中を観光馬車が走っていたりする、いわばドイツ村というところ。
    馬車


    お昼少し前に到着、まずはZehnder's Restaurantで名物チキンディナーに挑戦。
    フライドチキン2ピース、マッシュポテト、パン、サラダつきでひとり10ドル少し。
    チキン(大人)

    あきのすけはキッズメニューのチキンスティックとフライドポテト。
    チキン(子供)

    これは結局食べきれず弁当箱をもらってお持ち帰り。

    商標登録されたこの町特有の調理法のチキンは、スパイスが程よくきいて衣も香ばしい。そのままでもよいしグレービーソースをかけるとさらに濃厚な味わいに。二種類のマッシュポテト、しっとりしたライ麦パンにイチゴジャムも格別だ。
    ところが問題がひとつだけ。
    案内された席がちょうど、厨房に通じる従業員出入り口のすぐ隣だった。ウェイトレスが出入りするたびにドアがバタンバタンと開閉する。これがなぜかあきのすけのツボにはまってしまい、ドアが閉まるたびに「がしゃーん!」と大絶叫。しまいにはウェイトレスがドアに近づいただけでキャッキャッキャと大爆笑。
    テーブルにあったクレヨンで絵や字を書かせたり、食べ物を口に詰め込んだりいろいろ努力はしたが、もうとても落ち着いて食事どころではない。食後のコーヒーを断念してそそくさと店を後にした。
    普段は忘れているけれど、こういうことがあると、やっぱりこの子は「普通」ではないんだなあ、と思い知らされてしまう。

    そのあとチーズ屋で名物の「チョコレートチーズ」と、ひとくちサイズのチーズ詰め合わせを買い、
    チーズ屋

    ビール工場、
    おもちゃ屋、
    チョコレート屋などを見て回り、
    taffy

    タフィー(飴)を練る機械。「まわってる」と飽きずに眺めていた。
    マディソン郡ではないけれど「屋根つきの橋」を渡って、クリスマスグッズ専門店Bronnersに立ち寄って帰った。
    今回は日帰りなのでビールが飲めなかったのが残念。次回は宿を取って地ビールを飲んで、ソーセージを買って帰ろう。

    後日談。
    買って来たチーズを夕食に出したら、あきのすけがうれしそうに「ちーずやさん!」を連呼。
    大好きなチーズがいっぱいあって、よほど楽しかったのねえ。
    と目を細めていたら、続けて「ごーろくいち!」
    なんのこっちゃ???
    「もしかして…チーズ屋さんの番地?」
    そのとおり。入り口横の小さな札をすばやくチェックしていたのだ。
    数字マニア恐るべし。
    スポンサーサイト



    【2006/03/28 04:09】 アメリカ生活 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)

    この記事に対するコメント
    こんばんは。
    今日は、いっきに真冬日になり、寒い寒い一日でした。
    <フランケンムース>どんなお菓子かな?と思ったら、町の名前だったんですね。
    そして、チーズが好きなわたしも、「え?」と思った<チョコレートチーズ>チョコレートのチーズ?・・・チーズのチョコレート?・・・どんな味かなあ。想像できないなあ・・・
    あき母さん、ホントにビール好きなんですね。知らなかったなあ・・
    【2006/03/29 22:47】 URL | めがねのあやこ #-[ 編集]

    チョコレートチーズとは、
    色と味はチョコレート。
    食感はチーズ。もう少しやわらかかったら、チョコレート味のチーズケーキと言えないこともないかも…。とにかく不思議な食べ物です。

    ふふふ、そう、実はのんべえなんです。妊娠・出産ですっかり弱くなってしまいましたが。
    ビール工場でビールを買って帰る予定が、なぜか売店に人がいなかったので買いそびれ、かなーり心残り。この町、5月に「世界のビアEXPO」9月に「オクトーバーフェスト(ドイツのビール祭)」があるので、どちらかには行ってみたい、でもそういうイベント時は混むだろうなあ。
    【2006/03/30 07:21】 URL | あき母 #-[ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿











    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック