fc2ブログ
AUTISTICな日々
長男A太郎のキャッチコピーは「世界に通用する自閉症児」。大学生になり親元を離れて寮生活をしています。定型発達の次男Q次郎は反抗期真っ盛り、サッカーに明け暮れる日々です。気まぐれ更新のため、コメントを頂いてもすぐにお返事できない場合があります、ご了承ください。


akinosukemomをフォローしましょう
COUNTER


PROFILE
あき母
  • Author:あき母
  • 怒りんぼうで、食いしんぼうで、ナマケモノ。
    明日できることは今日しない。
    それぐらいで、ちょうどいいんじゃないですか。
  • RSS


  • CALENDER
    03 | 2024/04 | 05
    S M T W T F S
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 - - - -


    RECENT ENTRIES
  • 子どもに対する反復経頭蓋磁気刺激(rTMS)療法に関する声明(04/17)
  • 研究室が決まりました(03/21)
  • 再掲:非常時の支援・工夫(転載)(01/02)
  • 再掲:せめて、元気だそっと。(01/02)
  • 「ブラックフライデー」に対する違和感(11/23)
  • アフターコロナの学園祭(07/01)
  • キモチワルイ(05/13)
  • 巡検 in USA(2)(02/28)
  • 巡検 in USA(1)(02/25)
  • 子育て四訓(02/23)


  • RECENT COMMENTS
  • あまだれ(01/14)
  • あき母(09/12)
  • あまだれ(09/11)
  • あき母(08/03)
  • みかん(05/22)
  • S社長(01/29)
  • あき母(01/28)


  • RECENT TRACKBACKS
  • カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル:親に、「使命感」とかいう美談に置き換えて(06/08)
  • カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル:旅の仲間(03/01)
  • カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル:オランダのチューリップ(02/28)
  • 看護について知っておきたい事:【ADA法】について(02/04)
  • お父さんの[そらまめ式]自閉症療育:TIME誌の自閉症特集(06/08)


  • BEST SELECTION
  • 魔の二歳児時代
  • 同じ景色を見ていても
  • 幸せなお母さんになろう
  • 障害児のハハ
  • 天使の羽
  • It’s their problem.
  • 「迷惑をかける」と「お世話になる」
  • 変えることのできるものとできないもの
  • 語りかけ育児の落とし穴?
  • 夜泣きの後はアップグレード
  • 偏食に対する取り組み
  • TEACCH法のトイレトレーニングへの応用
  • 質問の難易度
  • チェックマンは嫌われる
  • 日本版ADA法への道
  • 支援と尊厳
  • 「当事者」であり続けるということ
  • たくさんのことはできなくてもいい
  • オランダへようこそ
  • イタリアへ行こう
  • 「絆」には「傷」が含まれている
  • 道をつける、ならす、広げる
  • 病気と障害


  • ARCHIVES



    CATEGORY
  • おうちでのできごと (168)
  • グッズ (52)
  • 療育(日本) (32)
  • 趣味 (41)
  • きょうだい児 (33)
  • あきのすけの書庫 (12)
  • アメリカ生活 (73)
  • 療育(米国) (34)
  • HANEN (11)
  • 米国の諸制度・団体 (8)
  • なかま (41)
  • 時事雑感 (63)
  • 未分類 (1)
  • いい言葉みつけた! (34)
  • 小学校 (42)
  • 社会活動 (12)
  • 日本の諸制度 (12)
  • 研究動向 (11)
  • ぷれジョブ (5)
  • 中学校 (11)
  • 高校生活 (17)
  • 大学 (15)
  • 某巨大掲示板過去発言選 (12)


  • LINKS
  • 東信地区自閉症児・者親の会
  • 上小ぷれジョブ!
  • 映画「ぼくはうみがみたくなりました」公式サイト
  • 「ぼくうみ」製作準備実行委員会HP
  • 自閉症児の家庭療育-HACプログラム-
  • The Hanen Centre(英語)
  • 自閉症児療育Q&A
  • おめめどう
  • 東田直樹 オフィシャルブログ 自閉症とは、FCとは、筆談とは
  • ~カリフォルニアからの便り~


  • Step Note
    サポートブックStep Note
    Silver Ribbon Coalition
    Visit the Silver Ribbon Coalition!
    よりそいホットライン
    もう、あなたをひとりにしたくない。
    ジェット・リーの『海洋天堂』を日本で観たい!
    2011年夏、日本公開決定!
    WEATHER


    14歳のプライド
    Q次郎が、中学校の生徒会長候補に推薦されました。
    「生徒会なんかやったら、サッカーの練習時間が減る。それでなくてもレギュラー入り厳しいのに」
    と、あまり乗り気ではなかったものの
    推薦してくれたクラスのみんな、予備選挙で投票してくれた人たちに対して失礼になるから
    選挙運動は手を抜かずにやるよ、と。

    サッカー部の先輩が勝手連で応援してくれたり
    対立候補とも、学級訪問で「どんな質問された?」と情報交換したり
    所用で職員室に行ったら教頭先生に「頑張れよ」と励まされたり

    まあ、勝っても負けても「おめでとう」と言ってやるよ( ̄▽ ̄)と生温かく見守っていたのですが

    決選投票の結果、
    めでたく!

    負けたそうです(^◇^;)

    まあ、本人的には当初の狙い通り(爆)
    とはいえ、やはり負けるというのは気分のいいものではないと思われ。
    「やっぱりプライドが傷ついたりするんじゃない?
    あ、そもそもプライドとかないか、アンタすぐ土下座するし」と言ったら

    「プライドはあるけど
    そこにプライドかけてないから、傷はつかない」


    あ、俺もしかして今すっごく良いこと言った気がするっ!
    と、掲載許可を頂きました。


    勉強は、出来る方ではあるけどどうしても叶わない奴がいる。
    パソコンとか音楽とか、すっげえスキルを持ってる奴がいる。
    「俺、これが一番っていうのはないんだよなあ。」

    でもQ次郎のすごいところは
    そこで劣等感から卑屈になったりしないで
    相手の良いところを素直に認めて
    誰とでも仲良くなれちゃうところなんだよなあ。

    応援演説も、日ごろ仲良くしている友達じゃなくて、普段あんまり名前を聞かない子に頼んだ。
    なんで?って尋ねたら「アイツ喋りが得意だから、こういう場所に引っ張り出してみたかった」
    公約の「校内で動画投稿サイトを作る」ってのも
    そういうの得意な子が仲間内にいるから手伝ってもらうこと前提だったんだって(笑)

    いろんな才能を持った子が
    なぜだか自然と彼の周りに集まってくる
    それをどう生かせばいいかという視点で動くことが出来る

    オレがオレがと前に出るタイプではなくて
    肝心な時に一歩引いてしまうような性格だから
    リーダーやらせてみたかったんだけど、ね。

    俺の価値は
    能力では決まらないし
    他人が決めることでもない
    だからこんなことでは揺らがない
    …ってか?

    うん、なかなかイイ男に育ってるよ(#^ ^#)
    スポンサーサイト




    【2021/12/01 01:46】 きょうだい児 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)

    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿











    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック