FC2ブログ
AUTISTICな日々
長男のキャッチコピーは「世界に通用する自閉症児」。高校生になったのでHNをあきのすけから「A太郎」に、そろそろ思春期の弟もついでに「Q次郎」に変えることにしました。


akinosukemomをフォローしましょう
COUNTER


PROFILE
あき母
  • Author:あき母
  • 怒りんぼうで、食いしんぼうで、ナマケモノ。
    明日できることは今日しない。
    それぐらいで、ちょうどいいんじゃないですか。
  • RSS


  • CALENDER
    04 | 2021/05 | 06
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -


    RECENT ENTRIES
  • 講義開始、でも…(04/17)
  • お引越し・3日目(04/10)
  • お引越し・2日目(04/10)
  • お引越し・1日目(04/10)
  • 新生活準備2(03/19)
  • 転院手続き(03/10)
  • ネクタイの結び方講座(02/21)
  • 新生活準備(02/21)
  • 絶対やらないけど。(02/16)
  • ひと足早くサクラ咲きました(02/16)


  • RECENT COMMENTS
  • あき母(08/03)
  • みかん(05/22)
  • S社長(01/29)
  • あき母(01/28)
  • S社長(01/28)
  • あき母(11/08)
  • あき母(11/08)


  • RECENT TRACKBACKS
  • カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル:親に、「使命感」とかいう美談に置き換えて(06/08)
  • カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル:旅の仲間(03/01)
  • カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル:オランダのチューリップ(02/28)
  • 看護について知っておきたい事:【ADA法】について(02/04)
  • お父さんの[そらまめ式]自閉症療育:TIME誌の自閉症特集(06/08)


  • BEST SELECTION
  • 魔の二歳児時代
  • 同じ景色を見ていても
  • 幸せなお母さんになろう
  • 障害児のハハ
  • 天使の羽
  • It’s their problem.
  • 「迷惑をかける」と「お世話になる」
  • 変えることのできるものとできないもの
  • 語りかけ育児の落とし穴?
  • 夜泣きの後はアップグレード
  • 偏食に対する取り組み
  • TEACCH法のトイレトレーニングへの応用
  • 質問の難易度
  • チェックマンは嫌われる
  • 日本版ADA法への道
  • 支援と尊厳
  • 「当事者」であり続けるということ
  • たくさんのことはできなくてもいい
  • オランダへようこそ
  • イタリアへ行こう
  • 「絆」には「傷」が含まれている
  • 道をつける、ならす、広げる
  • 病気と障害


  • ARCHIVES



    CATEGORY
  • おうちでのできごと (165)
  • グッズ (52)
  • 療育(日本) (32)
  • 趣味 (37)
  • きょうだい児 (28)
  • あきのすけの書庫 (12)
  • アメリカ生活 (73)
  • 療育(米国) (34)
  • HANEN (11)
  • 米国の諸制度・団体 (8)
  • なかま (41)
  • 時事雑感 (55)
  • 未分類 (0)
  • いい言葉みつけた! (32)
  • 小学校 (42)
  • 社会活動 (11)
  • 日本の諸制度 (12)
  • 研究動向 (10)
  • ぷれジョブ (5)
  • 中学校 (11)
  • 高校生活 (17)
  • 大学 (7)


  • LINKS
  • 東信地区自閉症児・者親の会
  • 上小ぷれジョブ!
  • 映画「ぼくはうみがみたくなりました」公式サイト
  • 「ぼくうみ」製作準備実行委員会HP
  • 自閉症児の家庭療育-HACプログラム-
  • The Hanen Centre(英語)
  • 自閉症児療育Q&A
  • おめめどう
  • 東田直樹 オフィシャルブログ 自閉症とは、FCとは、筆談とは
  • ~カリフォルニアからの便り~


  • Step Note
    サポートブックStep Note
    Silver Ribbon Coalition
    Visit the Silver Ribbon Coalition!
    よりそいホットライン
    もう、あなたをひとりにしたくない。
    ジェット・リーの『海洋天堂』を日本で観たい!
    2011年夏、日本公開決定!
    WEATHER


    お引越し・1日目
    寮に入るのは明日の予定だったけど、入学前健康診断に来いという通知が来てしまったので
    (密を避けるため、学籍番号に応じて分散で実施する)
    荷物は後からあき父とQ次郎に車で運んできてもらうことにして
    A太郎と二人で、電車を乗り継いで大学へ。
    指定の時刻より少し早く着いたので、しばらく学内をお散歩&記念撮影。
    桜が満開。今年は暖冬で開花が早かったので、もう散っているかと思ったけど、間にあって良かった(^▽^)

    健康診断はあっという間に終わって、
    バリアフリー支援室との面談まで時間が余ったので
    駅前の中華食堂で担々麺を食べて
    商店街をブラブラして
    それでもまだ時間が余ったので、どうしよう…とグーグルマップを見てみたら、近くにわりと大きな公園があるらしいので
    スマホのナビを頼りにてくてく

    大学近くの池


    池のほとりでお花見している家族連れが大勢いて
    ボートも浮かんでいて
    鳥さんもいっぱいいて、なかなかいい感じ。
    「これなら、たまに散歩に来ればいいよね~」

    大学に戻って、バリアフリー支援室のコーディネーターさんと面談。
    A太郎の大学では、現在約20~30人の学生さんが支援を受けているとのことで
    週1回程度定期的に個別面談して、困り感の聞き取りをして
    例えば履修登録の科目選択に無理や落ちがないか事前に一緒にチェックしたり、
    学内メール等のパソコンでのいろんな登録作業の補助とか、
    受けたい配慮を担当教員や担当部署に伝えたり、
    就活の時には学外の専門機関との連携もあり、と非常にいいお話で。
    なんだけど
    どうも当のA太郎が、前向きな反応を示さない。
    「とりあえず自力で頑張ってみたいって感じかなぁ。じゃあまた困ったことがあったらいつでも遠慮なく相談に来てね。」
    って感じで、いったん終了。

    電車で区役所に移動。
    転入届を出し(窓口が超混雑してて1時間くらい待った)
    上の階に上がって、精神の手帳の書き換えをして。
    「手帳の更新の時には、自分でここの窓口に来るんだから、よく覚えておくんだよ」とA太郎に言い含めて
    ようやく、ミッションコンプリート。

    あき父、Q次郎と合流して、今日は義母の家にお泊りです。
    コロナでずっと来れなかったので、久しぶりにばあば孝行です。

    父「で、支援室との話し合いはどうだったの?」
    母「すごくいいお話だと思うんだけどねえ、なんかA太郎が乗り気じゃなかったんで、いったんお断りって形になったんだよね」
    A「えーっ?!」
    母「えーっ、て何よ」
    A「断ったつもりじゃなかった」
    母「いや、あんたのあの反応は『断った』だよ?母もコーディネーターさんも、そうか残念だねえって言って帰ってきたじゃない」

    どうも詳しく話を聞くと
    本人は支援を受ける気満々なんだけど
    入学後のスケジュールがまだ曖昧な部分があるので、初回の面談の日時がいまの時点では決めにくいよね
    ぐらいのつもりだった、らしい。はぁ。

    ま、こういう奴だってことがさっそく知って頂けて良かったのかもね^ ^;
    スポンサーサイト




    【2021/04/10 16:46】 大学 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)

    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿











    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック