FC2ブログ
AUTISTICな日々
長男のキャッチコピーは「世界に通用する自閉症児」。高校生になったのでHNをあきのすけから「A太郎」に、そろそろ思春期の弟もついでに「Q次郎」に変えることにしました。


akinosukemomをフォローしましょう
COUNTER


PROFILE
あき母
  • Author:あき母
  • 怒りんぼうで、食いしんぼうで、ナマケモノ。
    明日できることは今日しない。
    それぐらいで、ちょうどいいんじゃないですか。
  • RSS


  • CALENDER
    04 | 2021/05 | 06
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -


    RECENT ENTRIES
  • 講義開始、でも…(04/17)
  • お引越し・3日目(04/10)
  • お引越し・2日目(04/10)
  • お引越し・1日目(04/10)
  • 新生活準備2(03/19)
  • 転院手続き(03/10)
  • ネクタイの結び方講座(02/21)
  • 新生活準備(02/21)
  • 絶対やらないけど。(02/16)
  • ひと足早くサクラ咲きました(02/16)


  • RECENT COMMENTS
  • あき母(08/03)
  • みかん(05/22)
  • S社長(01/29)
  • あき母(01/28)
  • S社長(01/28)
  • あき母(11/08)
  • あき母(11/08)


  • RECENT TRACKBACKS
  • カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル:親に、「使命感」とかいう美談に置き換えて(06/08)
  • カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル:旅の仲間(03/01)
  • カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル:オランダのチューリップ(02/28)
  • 看護について知っておきたい事:【ADA法】について(02/04)
  • お父さんの[そらまめ式]自閉症療育:TIME誌の自閉症特集(06/08)


  • BEST SELECTION
  • 魔の二歳児時代
  • 同じ景色を見ていても
  • 幸せなお母さんになろう
  • 障害児のハハ
  • 天使の羽
  • It’s their problem.
  • 「迷惑をかける」と「お世話になる」
  • 変えることのできるものとできないもの
  • 語りかけ育児の落とし穴?
  • 夜泣きの後はアップグレード
  • 偏食に対する取り組み
  • TEACCH法のトイレトレーニングへの応用
  • 質問の難易度
  • チェックマンは嫌われる
  • 日本版ADA法への道
  • 支援と尊厳
  • 「当事者」であり続けるということ
  • たくさんのことはできなくてもいい
  • オランダへようこそ
  • イタリアへ行こう
  • 「絆」には「傷」が含まれている
  • 道をつける、ならす、広げる
  • 病気と障害


  • ARCHIVES



    CATEGORY
  • おうちでのできごと (165)
  • グッズ (52)
  • 療育(日本) (32)
  • 趣味 (37)
  • きょうだい児 (28)
  • あきのすけの書庫 (12)
  • アメリカ生活 (73)
  • 療育(米国) (34)
  • HANEN (11)
  • 米国の諸制度・団体 (8)
  • なかま (41)
  • 時事雑感 (55)
  • 未分類 (0)
  • いい言葉みつけた! (32)
  • 小学校 (42)
  • 社会活動 (11)
  • 日本の諸制度 (12)
  • 研究動向 (10)
  • ぷれジョブ (5)
  • 中学校 (11)
  • 高校生活 (17)
  • 大学 (7)


  • LINKS
  • 東信地区自閉症児・者親の会
  • 上小ぷれジョブ!
  • 映画「ぼくはうみがみたくなりました」公式サイト
  • 「ぼくうみ」製作準備実行委員会HP
  • 自閉症児の家庭療育-HACプログラム-
  • The Hanen Centre(英語)
  • 自閉症児療育Q&A
  • おめめどう
  • 東田直樹 オフィシャルブログ 自閉症とは、FCとは、筆談とは
  • ~カリフォルニアからの便り~


  • Step Note
    サポートブックStep Note
    Silver Ribbon Coalition
    Visit the Silver Ribbon Coalition!
    よりそいホットライン
    もう、あなたをひとりにしたくない。
    ジェット・リーの『海洋天堂』を日本で観たい!
    2011年夏、日本公開決定!
    WEATHER


    そして受験です
    A太郎の受験シーズンがいよいよ本番に突入したので
    感染防止と、本人のサポートをしたいということで
    午前中のみの勤務にしてもらいました。
    (そしてブログを書いている
    パート先もコロナでお客さんが減って、人件費を減らしたいところだったので丁度良かったみたい…です。

    お勉強さえ出来ればいい、とは思わないし
    実際、生活面での困り感は依然としてあるんだけど
    でも、特段に大きな支援を受けずともナチュラルサポートレベルで高校生活を送れるくらいにはなれました。
    得意なこと、好きなことを生かして食べていければやっぱりそれが一番幸せだし
    もしうまく行かなかったら、その時にまた考えよう。という
    いつもの我が家のスタンスです。

    高1、高2と課題探求のテーマに一貫して「地震」を選んだA太郎。
    大学も地学系の学部に行きたいそうです。
    思えば母がむかし地学系やりたいといった時
    「つぶしが利かない。就職時困るぞ」と親に猛反対されたなあ。実際、物理が苦手だったんで諦めたんだけど

    「A太郎は手先が不器用だから
    生物系や、実験系は無理。
    理論系の学問が向いてると思う。
    ヒョロヒョロしてるけど山育ちで持久力は意外にあるからフィールドワークも出来そうだし
    地学系、いいと思うよ。」
    と、あき父珍しく太鼓判。

    科学地理オリンピックのメダルと
    統計検定の優秀成績の表彰状と
    課題探求を、どこやらの学会でポスター発表(時節柄オンラインで)させてもらったってことで
    第一志望の大学に、学校推薦いただきました。
    共通テスト利用なので、結果が出るのはもう少し先ですが

    共通テスト、本人的には力を出し切れたそうなので
    「これで受からなかったらご縁がなかったということで」
    前期試験と後期試験は、第2希望・第3希望の大学に出願しました。

    いずれにせよ地元を離れることになるので、心配は尽きませんが

    二転三転した受験制度改革
    コロナ禍、休校、この土壇場での第三波
    気の抜けない日々が続く中で
    どうか平常心で
    自分の手で夢をつかんでほしいなと思います。
    スポンサーサイト




    【2021/01/29 17:43】 高校生活 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)

    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿











    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック