FC2ブログ
AUTISTICな日々
長男のキャッチコピーは「世界に通用する自閉症児」。高校生になったのでHNをあきのすけから「A太郎」に、そろそろ思春期の弟もついでに「Q次郎」に変えることにしました。


akinosukemomをフォローしましょう
COUNTER


PROFILE
あき母
  • Author:あき母
  • 怒りんぼうで、食いしんぼうで、ナマケモノ。
    明日できることは今日しない。
    それぐらいで、ちょうどいいんじゃないですか。
  • RSS


  • CALENDER
    04 | 2021/05 | 06
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -


    RECENT ENTRIES
  • 講義開始、でも…(04/17)
  • お引越し・3日目(04/10)
  • お引越し・2日目(04/10)
  • お引越し・1日目(04/10)
  • 新生活準備2(03/19)
  • 転院手続き(03/10)
  • ネクタイの結び方講座(02/21)
  • 新生活準備(02/21)
  • 絶対やらないけど。(02/16)
  • ひと足早くサクラ咲きました(02/16)


  • RECENT COMMENTS
  • あき母(08/03)
  • みかん(05/22)
  • S社長(01/29)
  • あき母(01/28)
  • S社長(01/28)
  • あき母(11/08)
  • あき母(11/08)


  • RECENT TRACKBACKS
  • カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル:親に、「使命感」とかいう美談に置き換えて(06/08)
  • カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル:旅の仲間(03/01)
  • カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル:オランダのチューリップ(02/28)
  • 看護について知っておきたい事:【ADA法】について(02/04)
  • お父さんの[そらまめ式]自閉症療育:TIME誌の自閉症特集(06/08)


  • BEST SELECTION
  • 魔の二歳児時代
  • 同じ景色を見ていても
  • 幸せなお母さんになろう
  • 障害児のハハ
  • 天使の羽
  • It’s their problem.
  • 「迷惑をかける」と「お世話になる」
  • 変えることのできるものとできないもの
  • 語りかけ育児の落とし穴?
  • 夜泣きの後はアップグレード
  • 偏食に対する取り組み
  • TEACCH法のトイレトレーニングへの応用
  • 質問の難易度
  • チェックマンは嫌われる
  • 日本版ADA法への道
  • 支援と尊厳
  • 「当事者」であり続けるということ
  • たくさんのことはできなくてもいい
  • オランダへようこそ
  • イタリアへ行こう
  • 「絆」には「傷」が含まれている
  • 道をつける、ならす、広げる
  • 病気と障害


  • ARCHIVES



    CATEGORY
  • おうちでのできごと (165)
  • グッズ (52)
  • 療育(日本) (32)
  • 趣味 (37)
  • きょうだい児 (28)
  • あきのすけの書庫 (12)
  • アメリカ生活 (73)
  • 療育(米国) (34)
  • HANEN (11)
  • 米国の諸制度・団体 (8)
  • なかま (41)
  • 時事雑感 (55)
  • 未分類 (0)
  • いい言葉みつけた! (32)
  • 小学校 (42)
  • 社会活動 (11)
  • 日本の諸制度 (12)
  • 研究動向 (10)
  • ぷれジョブ (5)
  • 中学校 (11)
  • 高校生活 (17)
  • 大学 (7)


  • LINKS
  • 東信地区自閉症児・者親の会
  • 上小ぷれジョブ!
  • 映画「ぼくはうみがみたくなりました」公式サイト
  • 「ぼくうみ」製作準備実行委員会HP
  • 自閉症児の家庭療育-HACプログラム-
  • The Hanen Centre(英語)
  • 自閉症児療育Q&A
  • おめめどう
  • 東田直樹 オフィシャルブログ 自閉症とは、FCとは、筆談とは
  • ~カリフォルニアからの便り~


  • Step Note
    サポートブックStep Note
    Silver Ribbon Coalition
    Visit the Silver Ribbon Coalition!
    よりそいホットライン
    もう、あなたをひとりにしたくない。
    ジェット・リーの『海洋天堂』を日本で観たい!
    2011年夏、日本公開決定!
    WEATHER


    入学式、そしてまた休校
    在校生ときちんとお別れができず、委員会等の引継ぎも十分でなかったことをしきりに気にしていたQ次郎ですが
    どうにか、入学式の日を迎えることができました。

    実はQ次郎、新入生代表あいさつの大役を仰せつかりまして(⌒∇⌒)
    小学生時代の校内放送ではしょっちゅう噛んでいたらしいので心配していたのですが
    まさかの、先に校長先生があいさつで噛みまくるというハプニングもあり
    「在校生がいない分、緊張しないで済んだ」と言っていました。

    クラスの半分は違う小学校出身。
    「とりあえず真面目キャラでデビューして、だんだん面白い人認定してもらう作戦」だそうで
    友人たちもそれぞれ、進学を機にキャラ変を目論んでいるのだとか。
    今どきのコドモは大変だ。

    ともかくも、順調に中学校生活がスタートし始めた…と思い始めた矢先
    市内で最初のコロナウイルス感染者が発生。
    たった3日で、またもや休校に。

    分散登校で課題プリントが配られ
    家庭訪問するのしないの
    いつから登校再開するの、やっぱり延長だの
    インターハイ中止からの中体連の大会も中止だの
    それでもGW明けにはと思っていたら、市内で新たな感染者が出ちゃったから5月末まで休校って

    ねえ、なんだかんだで3か月もまともに授業受けれてないんだよ?
    自習で済むなら学校なんか要らないわけで
    さすがにいい加減ヤバくない?

    高3生のA太郎は、もう1年浪人してもいいやぐらいに思ってるけど
    (この状況で東京で一人暮らしさせるのも、なんだかね)
    中学生はね。
    私ら、彼らに教育を受けさせる義務があるんだから。

    とにかくこの、先の見通しがつかない状態にいい加減うんざりしてきて。
    もう9月始まりでいいじゃん。なんならみんなで1年留年しようぜ。
    ろくな教育も与えないまま、年齢だけでハイ卒業とか、ダメでしょう。

    3月の、突然の休校宣言で卒業前の最後の日々を奪われたQ次郎たちが可哀想と思ったけど
    地元の夏祭りも早々に中止決定、音楽会も、もしかしたら修学旅行も無理かもしれない今の6年生たち、どうなのよ。

    ともかくも
    さすがに中学校もオンライン授業の実施を本気で検討し始めたみたいです。
    端末はあるのかとか、WiFi環境はどうなのとか、いろいろ課題はあるようですが

    今度はQ次郎があまり腐ってないのがありがたいです。
    「この仲間で、いつかきっと新しい生活に入れる」と
    たった3日間だったけど、見通しが持てたんだろうな。
    食いしん坊の彼、毎日兄の分もお昼ご飯を作ってくれてます。
    「豚コマと玉ネギと白飯があれば何とでもなる」そうです。
    スポンサーサイト




    【2020/05/09 18:39】 時事雑感 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)

    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿











    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック