FC2ブログ
AUTISTICな日々
長男のキャッチコピーは「世界に通用する自閉症児」。高校生になったのでHNをあきのすけから「A太郎」に、そろそろ思春期の弟もついでに「Q次郎」に変えることにしました。


akinosukemomをフォローしましょう
COUNTER


PROFILE
あき母
  • Author:あき母
  • 怒りんぼうで、食いしんぼうで、ナマケモノ。
    明日できることは今日しない。
    それぐらいで、ちょうどいいんじゃないですか。
  • RSS


  • CALENDER
    09 | 2018/10 | 11
    S M T W T F S
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -


    RECENT ENTRIES
  • 耳の痛いこと言ってくれる人がいなかった不幸(10/02)
  • 宇宙との交信(08/12)
  • 淡々と夏休み(08/12)
  • それなりに、青春。(06/09)
  • 移動の自由って重要(06/09)
  • 神はいる。(04/14)
  • 定期券~(涙)(04/12)
  • 入学オリエンテーション(03/24)
  • 新カテゴリ「高校生活」スタートです(02/16)
  • 『オランダへようこそ』ドラマ「コウノドリ」で紹介(12/23)


  • RECENT COMMENTS
  • あき母(08/03)
  • みかん(05/22)
  • S社長(01/29)
  • あき母(01/28)
  • S社長(01/28)
  • あき母(11/08)
  • あき母(11/08)


  • RECENT TRACKBACKS
  • カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル:親に、「使命感」とかいう美談に置き換えて(06/08)
  • カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル:旅の仲間(03/01)
  • カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル:オランダのチューリップ(02/28)
  • 看護について知っておきたい事:【ADA法】について(02/04)
  • お父さんの[そらまめ式]自閉症療育:TIME誌の自閉症特集(06/08)


  • BEST SELECTION
  • 魔の二歳児時代
  • 同じ景色を見ていても
  • 幸せなお母さんになろう
  • 障害児のハハ
  • 天使の羽
  • It’s their problem.
  • 「迷惑をかける」と「お世話になる」
  • 変えることのできるものとできないもの
  • 語りかけ育児の落とし穴?
  • 夜泣きの後はアップグレード
  • 偏食に対する取り組み
  • TEACCH法のトイレトレーニングへの応用
  • 質問の難易度
  • チェックマンは嫌われる
  • 日本版ADA法への道
  • 支援と尊厳
  • 「当事者」であり続けるということ
  • たくさんのことはできなくてもいい
  • オランダへようこそ
  • イタリアへ行こう
  • 「絆」には「傷」が含まれている
  • 道をつける、ならす、広げる
  • 病気と障害


  • ARCHIVES



    CATEGORY
  • おうちでのできごと (161)
  • グッズ (52)
  • 療育(日本) (32)
  • 趣味 (36)
  • きょうだい児 (23)
  • あきのすけの書庫 (12)
  • アメリカ生活 (73)
  • 療育(米国) (34)
  • HANEN (11)
  • 米国の諸制度・団体 (8)
  • なかま (38)
  • 時事雑感 (46)
  • 未分類 (0)
  • いい言葉みつけた! (31)
  • 小学校 (40)
  • 社会活動 (10)
  • 日本の諸制度 (12)
  • 研究動向 (10)
  • ぷれジョブ (5)
  • 中学校 (11)
  • 高校生活 (6)


  • LINKS
  • 東信地区自閉症児・者親の会
  • 上小ぷれジョブ!
  • 映画「ぼくはうみがみたくなりました」公式サイト
  • 「ぼくうみ」製作準備実行委員会HP
  • 自閉症児の家庭療育-HACプログラム-
  • The Hanen Centre(英語)
  • 自閉症児療育Q&A
  • おめめどう
  • 東田直樹 オフィシャルブログ 自閉症とは、FCとは、筆談とは
  • ~カリフォルニアからの便り~


  • Step Note
    サポートブックStep Note
    Silver Ribbon Coalition
    Visit the Silver Ribbon Coalition!
    よりそいホットライン
    もう、あなたをひとりにしたくない。
    ジェット・リーの『海洋天堂』を日本で観たい!
    2011年夏、日本公開決定!
    WEATHER


    あきのすけ、文化祭で発表する(3)
    とりあえず、無事に発表が終わりました。
    撮っておいた動画を帰宅したあき父に見せたら、珍しくお褒めの言葉がありました(^ ^)

    実は、原稿を教室に忘れてきてしまったそうで(爆)
    それでも慌てず騒がず、
    5分間を超えるスピーチを暗唱で出来たのだから大したものです。

    本人いわく、発表した6人の中で一番拍手が大きかった、と
    自分でそう思ったのか、先生か友達にそう言ってもらったのか?
    珍しく鼻高さんモードでした。

    29日は「肉の日」なので
    いつもよりちょっとだけ高級なお肉を焼いて
    チョコレートケーキもデザートにつけました。


    不特定多数に公開するのはお断りしましたが
    特定少数にはお見せしたいので
    これからDVDにでも焼こうかなと思っています。


    聞いてて、アレこの原稿、私いつの間にゴーストライターやったんだっけ?と思うぐらい
    障害児・者に対する法律とか、制度とか
    正面切ってあきのすけに話した覚えはあんまりないんだけど
    キチンと、母のスタンスを受け継いでくれてるんだなあ、と
    そして、いつのまにか大人になりつつある息子に
    私が教えてやれることはもうそんなに多くないのかなって
    少し寂しいような気分にもなったのでした。

    (2017/09/30追記)

    クラス対抗合唱コンクールでも
    あきのすけのクラスが優勝したそうです

    教室にも、歌の内容の理解を助けるための写真が何枚も貼られていたけど
    ちゃんとみんな意味を理解して、思いを込めて歌っていたのが解ったよ


    『聞こえる』
    岩間芳樹:作詞、新実徳英:作曲

    鐘が鳴る 鳩が飛び立つ
    広場を埋めた群集の叫びが聞こえる
    歌を 歌をください

    陽が落ちる 油泥(ゆでい)の渚
    翼なくした海鳥のうめきが聞こえる
    空を 空をください

    歩み寄る手に手に花を
    歳月こえて壁越しに「歓喜の歌」が聞こえる
    夢を 夢をください

    こだまして木々が倒れる
    追われて消えた野の人の悲しい笛が聞こえる
    森を 森をください

    時代が話しかけている
    世界が問い掛けている
    見えている 聞こえている 感じている
    だけど なにもできないこの部屋で
    膝を抱いてうずくまっている いらだち

    教えてください 何ができるか
    光っている道を心開いて歩いていきたい

    何ができるか教えてください



    中学校生活の、最高のしめくくりになったと思います。
    スポンサーサイト
    【2017/09/29 23:38】 中学校 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)

    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿











    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック