AUTISTICな日々
長男あきのすけのキャッチコピーは「世界に通用する自閉症児」。やんちゃな弟Qちゃんと共に、ハハの眉間のシワを増やしてくれています。


akinosukemomをフォローしましょう
COUNTER


PROFILE
あき母
  • Author:あき母
  • 怒りんぼうで、食いしんぼうで、ナマケモノ。
    明日できることは今日しない。
    それぐらいで、ちょうどいいんじゃないですか。
  • RSS


  • CALENDER
    10 | 2017/11 | 12
    S M T W T F S
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -


    RECENT ENTRIES
  • あきのすけ、文化祭で発表する(4)(10/10)
  • あきのすけ、文化祭で発表する(3)(09/29)
  • あきのすけ、文化祭で発表する(2)(09/28)
  • あきのすけ、文化祭で発表する(1)(09/28)
  • ミサイルがっ(09/13)
  • 能登島へ旅行(08/20)
  • 体験入学1(07/25)
  • 大人の自由研究(07/16)
  • 夏期講習(07/12)
  • ネガティブ・ケイパビリティ(05/28)


  • RECENT COMMENTS
  • あき母(08/03)
  • みかん(05/22)
  • S社長(01/29)
  • あき母(01/28)
  • S社長(01/28)
  • あき母(11/08)
  • あき母(11/08)


  • RECENT TRACKBACKS
  • カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル:親に、「使命感」とかいう美談に置き換えて(06/08)
  • カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル:旅の仲間(03/01)
  • カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル:オランダのチューリップ(02/28)
  • 看護について知っておきたい事:【ADA法】について(02/04)
  • お父さんの[そらまめ式]自閉症療育:TIME誌の自閉症特集(06/08)


  • BEST SELECTION
  • 魔の二歳児時代
  • 同じ景色を見ていても
  • 幸せなお母さんになろう
  • 障害児のハハ
  • 天使の羽
  • It’s their problem.
  • 「迷惑をかける」と「お世話になる」
  • 変えることのできるものとできないもの
  • 語りかけ育児の落とし穴?
  • 夜泣きの後はアップグレード
  • 偏食に対する取り組み
  • TEACCH法のトイレトレーニングへの応用
  • 質問の難易度
  • チェックマンは嫌われる
  • 日本版ADA法への道
  • 支援と尊厳
  • 「当事者」であり続けるということ
  • たくさんのことはできなくてもいい
  • オランダへようこそ
  • イタリアへ行こう
  • 「絆」には「傷」が含まれている
  • 道をつける、ならす、広げる
  • 病気と障害


  • ARCHIVES



    CATEGORY
  • おうちでのできごと (159)
  • グッズ (52)
  • 療育(日本) (32)
  • 趣味 (36)
  • きょうだい児 (23)
  • あきのすけの書庫 (12)
  • アメリカ生活 (73)
  • 療育(米国) (34)
  • HANEN (11)
  • 米国の諸制度・団体 (8)
  • なかま (38)
  • 時事雑感 (45)
  • 未分類 (0)
  • いい言葉みつけた! (30)
  • 小学校 (40)
  • 社会活動 (10)
  • 日本の諸制度 (12)
  • 研究動向 (10)
  • ぷれジョブ (5)
  • 中学校 (11)


  • LINKS
  • 東信地区自閉症児・者親の会
  • 上小ぷれジョブ!
  • 映画「ぼくはうみがみたくなりました」公式サイト
  • 「ぼくうみ」製作準備実行委員会HP
  • 自閉症児の家庭療育-HACプログラム-
  • The Hanen Centre(英語)
  • 自閉症児療育Q&A
  • おめめどう
  • 東田直樹 オフィシャルブログ 自閉症とは、FCとは、筆談とは
  • ~カリフォルニアからの便り~


  • Step Note
    サポートブックStep Note
    Silver Ribbon Coalition
    Visit the Silver Ribbon Coalition!
    よりそいホットライン
    もう、あなたをひとりにしたくない。
    ジェット・リーの『海洋天堂』を日本で観たい!
    2011年夏、日本公開決定!
    WEATHER


    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告

    能登島へ旅行
    「あきのすけが高校生になっちゃったら、家族で旅行なんてこともやりにくくなるかもだから」
    というあき父の鶴の一声で、旅に出ることになりました。
    だいたい夏休みの家族旅行なんてものは、休みに入る前に計画して予約を取っておくものなんですが
    出発一週間前になって宿の手配をし始めるという行き当たりばったりさが、いかにもうちの父ちゃんです。
    またそれに対応できるようになってくれたあきのすけにも感謝。

    とにかく島でのんびりしたい、という父の希望で、メインの目的地は石川県の能登島へ。
    能登島といえば、あき母には外せないものがあります。
    のとじま水族館でイルカにタッチ。

    イルカショーをやっている水族館はたくさんありますが
    触れ合いをさせてくれるところは、めったにない。

    かつて、イルカセラピーなるものがあると聞いたことがあります。
    自閉症児に、外界に対して心を開いてもらうきっかけとしてイルカとの触れ合いをさせるというもの。
    なかなかそういう機会もないし、1回や2回やったところで、ねえ…。
    ということでずっと見送ってきたのですが。
    現在のあきのすけに療育効果を期待するわけではないけれど
    でもいつか機会があればとは思っていたのです。

    通りすがりに、地質好きな兄弟のために糸魚川の「フォッサマグナミュージアム」にも立ち寄ることにしました。
    その中間の、高岡大仏と、海王丸パークにも時間があれば寄ろうと。
    (あき母は港町育ちなので、帆船と聞くと血が騒ぐのです♪)

    和倉温泉で1泊、氷見で1泊
    お天気もなんとかもち、能登島で海水浴も出来たし(Qちゃんはシュノーケル初体験!)
    お魚もおいしかったし
    いい旅でした。
    あき父は運転で疲れたようですが(^_^;)

    写真は後ほどアップします…しないかも
    スポンサーサイト


    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿











    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。