FC2ブログ
AUTISTICな日々
長男のキャッチコピーは「世界に通用する自閉症児」。高校生になったのでHNをあきのすけから「A太郎」に、そろそろ思春期の弟もついでに「Q次郎」に変えることにしました。


akinosukemomをフォローしましょう
COUNTER


PROFILE
あき母
  • Author:あき母
  • 怒りんぼうで、食いしんぼうで、ナマケモノ。
    明日できることは今日しない。
    それぐらいで、ちょうどいいんじゃないですか。
  • RSS


  • CALENDER
    04 | 2021/05 | 06
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -


    RECENT ENTRIES
  • 講義開始、でも…(04/17)
  • お引越し・3日目(04/10)
  • お引越し・2日目(04/10)
  • お引越し・1日目(04/10)
  • 新生活準備2(03/19)
  • 転院手続き(03/10)
  • ネクタイの結び方講座(02/21)
  • 新生活準備(02/21)
  • 絶対やらないけど。(02/16)
  • ひと足早くサクラ咲きました(02/16)


  • RECENT COMMENTS
  • あき母(08/03)
  • みかん(05/22)
  • S社長(01/29)
  • あき母(01/28)
  • S社長(01/28)
  • あき母(11/08)
  • あき母(11/08)


  • RECENT TRACKBACKS
  • カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル:親に、「使命感」とかいう美談に置き換えて(06/08)
  • カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル:旅の仲間(03/01)
  • カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル:オランダのチューリップ(02/28)
  • 看護について知っておきたい事:【ADA法】について(02/04)
  • お父さんの[そらまめ式]自閉症療育:TIME誌の自閉症特集(06/08)


  • BEST SELECTION
  • 魔の二歳児時代
  • 同じ景色を見ていても
  • 幸せなお母さんになろう
  • 障害児のハハ
  • 天使の羽
  • It’s their problem.
  • 「迷惑をかける」と「お世話になる」
  • 変えることのできるものとできないもの
  • 語りかけ育児の落とし穴?
  • 夜泣きの後はアップグレード
  • 偏食に対する取り組み
  • TEACCH法のトイレトレーニングへの応用
  • 質問の難易度
  • チェックマンは嫌われる
  • 日本版ADA法への道
  • 支援と尊厳
  • 「当事者」であり続けるということ
  • たくさんのことはできなくてもいい
  • オランダへようこそ
  • イタリアへ行こう
  • 「絆」には「傷」が含まれている
  • 道をつける、ならす、広げる
  • 病気と障害


  • ARCHIVES



    CATEGORY
  • おうちでのできごと (165)
  • グッズ (52)
  • 療育(日本) (32)
  • 趣味 (37)
  • きょうだい児 (28)
  • あきのすけの書庫 (12)
  • アメリカ生活 (73)
  • 療育(米国) (34)
  • HANEN (11)
  • 米国の諸制度・団体 (8)
  • なかま (41)
  • 時事雑感 (55)
  • 未分類 (0)
  • いい言葉みつけた! (32)
  • 小学校 (42)
  • 社会活動 (11)
  • 日本の諸制度 (12)
  • 研究動向 (10)
  • ぷれジョブ (5)
  • 中学校 (11)
  • 高校生活 (17)
  • 大学 (7)


  • LINKS
  • 東信地区自閉症児・者親の会
  • 上小ぷれジョブ!
  • 映画「ぼくはうみがみたくなりました」公式サイト
  • 「ぼくうみ」製作準備実行委員会HP
  • 自閉症児の家庭療育-HACプログラム-
  • The Hanen Centre(英語)
  • 自閉症児療育Q&A
  • おめめどう
  • 東田直樹 オフィシャルブログ 自閉症とは、FCとは、筆談とは
  • ~カリフォルニアからの便り~


  • Step Note
    サポートブックStep Note
    Silver Ribbon Coalition
    Visit the Silver Ribbon Coalition!
    よりそいホットライン
    もう、あなたをひとりにしたくない。
    ジェット・リーの『海洋天堂』を日本で観たい!
    2011年夏、日本公開決定!
    WEATHER


    白鳥の湖
    年末のことだったか、退屈をもてあましているあきのすけを連れて車で五分くらいのところにある公園に散歩に行った。当日の気温は氷点下五度くらい、でも凍りついた湖のそばで風もあったので体感温度はもっと低い。車を降りた瞬間に後悔したが、せっかく来たのだからと、駐車場から一番近いトレイル(遊歩道)に入っていった。
    あきのすけはこういう林の中の道が大好きだ。母を置いてきぼりにしてどんどん走っていく。湖の中の小島にかかる橋に差し掛かった時、思いがけないものを目にした。
    白鳥だ。
    6~7羽ほどの白鳥が、逃げるどころか、餌をねだるような素振りでこちらに泳ぎ寄ってくる。残念ながらあげるような食べ物もカメラも持っていなかったのだが、これほど至近距離で野生の白鳥を見るのは初めてのこと。
    その日はあまりの寒さに早々に帰宅したのだが、こんな近所に白鳥がきているならと、週末ごとにあき父を誘ってカメラを持ってその公園へ出かけた。


    しかし気合を入れて出向いた時に限って会えない。その後暖かくなってしまったので、またどこかへ移動してしまったのだろうか。それともあの日はあまりに寒かったので幻を見たのだろうか。
    あき父は早々に「いち抜けた」、
    「はくちょうさん」と最初は喜んでついてきていたあきのすけも、最近は明らかにやる気のない足取りになってきた。

    しかし今日やっと、遠くを泳いでいる白鳥を見つけることができた。
    swan

    でもこの写真を加工していたら、あきのすけに「あひるさん」と言われてしまった…(涙)

    三羽いるので、あきのすけいわく「とうちゃん、かあちゃん、あーき」真ん中の若干小さめなのが子供だろうか。
    夢ではなかったことは証明されたが、願わくばもう少し近くでお目にかかりたい。
    公園通いはもうしばらく続きそうだ。
    スポンサーサイト



    【2006/02/04 05:42】 アメリカ生活 | TRACKBACK(0) | COMMENT(1)

    この記事に対するコメント
    http://roo.to/bloog-ranking/で取り上げられていたので、見にきました。僕もブログやろうかなと思っているのですが、難しそうで、なかなかやれていません。今はランキングサイトとかをみて勉強中なんです(><)また見にきますね!ではでは(^^)ノシ
    【2006/02/04 10:44】 URL | 鈴木 #-[ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿











    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック