FC2ブログ
AUTISTICな日々
長男のキャッチコピーは「世界に通用する自閉症児」。高校生になったのでHNをあきのすけから「A太郎」に、そろそろ思春期の弟もついでに「Q次郎」に変えることにしました。


akinosukemomをフォローしましょう
COUNTER


PROFILE
あき母
  • Author:あき母
  • 怒りんぼうで、食いしんぼうで、ナマケモノ。
    明日できることは今日しない。
    それぐらいで、ちょうどいいんじゃないですか。
  • RSS


  • CALENDER
    07 | 2018/08 | 09
    S M T W T F S
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -


    RECENT ENTRIES
  • 宇宙との交信(08/12)
  • 淡々と夏休み(08/12)
  • それなりに、青春。(06/09)
  • 移動の自由って重要(06/09)
  • 神はいる。(04/14)
  • 定期券~(涙)(04/12)
  • 入学オリエンテーション(03/24)
  • 新カテゴリ「高校生活」スタートです(02/16)
  • 『オランダへようこそ』ドラマ「コウノドリ」で紹介(12/23)
  • あきのすけ、文化祭で発表する(4)(10/10)


  • RECENT COMMENTS
  • あき母(08/03)
  • みかん(05/22)
  • S社長(01/29)
  • あき母(01/28)
  • S社長(01/28)
  • あき母(11/08)
  • あき母(11/08)


  • RECENT TRACKBACKS
  • カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル:親に、「使命感」とかいう美談に置き換えて(06/08)
  • カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル:旅の仲間(03/01)
  • カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル:オランダのチューリップ(02/28)
  • 看護について知っておきたい事:【ADA法】について(02/04)
  • お父さんの[そらまめ式]自閉症療育:TIME誌の自閉症特集(06/08)


  • BEST SELECTION
  • 魔の二歳児時代
  • 同じ景色を見ていても
  • 幸せなお母さんになろう
  • 障害児のハハ
  • 天使の羽
  • It’s their problem.
  • 「迷惑をかける」と「お世話になる」
  • 変えることのできるものとできないもの
  • 語りかけ育児の落とし穴?
  • 夜泣きの後はアップグレード
  • 偏食に対する取り組み
  • TEACCH法のトイレトレーニングへの応用
  • 質問の難易度
  • チェックマンは嫌われる
  • 日本版ADA法への道
  • 支援と尊厳
  • 「当事者」であり続けるということ
  • たくさんのことはできなくてもいい
  • オランダへようこそ
  • イタリアへ行こう
  • 「絆」には「傷」が含まれている
  • 道をつける、ならす、広げる
  • 病気と障害


  • ARCHIVES



    CATEGORY
  • おうちでのできごと (161)
  • グッズ (52)
  • 療育(日本) (32)
  • 趣味 (36)
  • きょうだい児 (23)
  • あきのすけの書庫 (12)
  • アメリカ生活 (73)
  • 療育(米国) (34)
  • HANEN (11)
  • 米国の諸制度・団体 (8)
  • なかま (38)
  • 時事雑感 (45)
  • 未分類 (0)
  • いい言葉みつけた! (31)
  • 小学校 (40)
  • 社会活動 (10)
  • 日本の諸制度 (12)
  • 研究動向 (10)
  • ぷれジョブ (5)
  • 中学校 (11)
  • 高校生活 (6)


  • LINKS
  • 東信地区自閉症児・者親の会
  • 上小ぷれジョブ!
  • 映画「ぼくはうみがみたくなりました」公式サイト
  • 「ぼくうみ」製作準備実行委員会HP
  • 自閉症児の家庭療育-HACプログラム-
  • The Hanen Centre(英語)
  • 自閉症児療育Q&A
  • おめめどう
  • 東田直樹 オフィシャルブログ 自閉症とは、FCとは、筆談とは
  • ~カリフォルニアからの便り~


  • Step Note
    サポートブックStep Note
    Silver Ribbon Coalition
    Visit the Silver Ribbon Coalition!
    よりそいホットライン
    もう、あなたをひとりにしたくない。
    ジェット・リーの『海洋天堂』を日本で観たい!
    2011年夏、日本公開決定!
    WEATHER


    音の暴力(> <)
    今日、Qちゃんのランドセルを買いにショッピングセンター巡りをしてました。

    で、ついでにあきのすけの靴を買っていこうということで
    (↓の写真のとおりボロボロになっちゃったので)
    Qちゃんは疲れてグダグダしていたので、私と一緒にベンチで休んで
    靴にはちょっとうるさいあき父とあきのすけ、ふたりで靴売り場に行ってもらったのですが

    しばらくして、「コイツ自分の靴なのにやる気ない」とあき父がプンプンしながら戻ってきました。
    ま、このふたりが仲たがいするのは、いつものことなので…
    苦笑いしながら、みんなで靴売り場に戻ったんですが

    そこの騒音レベルが、ひどいのなんの。

    原因は、隣接するゲームコーナー。
    こりゃ、あきのすけ、靴選びどころじゃないわ…。

    子供服売り場がやかましいのは、以前から気になっていたので
    普段あまりこの店では買い物してなかったんですが

    聴覚過敏がないことになっているあき父も「これはヒドイ」とげんなりしてました。
    今度iPod touch持って行って、何デシベルか計ってみよう。正確じゃないけど。


    実は以前、ここのショッピングセンター(以下SC)の社員にアンケートをとられたことがあって
    「うるさいですよねえ」っていうやりとりをしたので
    SC側は、事態を把握しているはず。なのに改善されてない。

    で、どこに文句を言えばいいのか?規制する法律はないのか?
    ちょっと調べてみたら、これがなかなか難しい。

    ゲーセンは、SCの直営ではなくあくまで専門店という位置づけ。
    しかも運営しているのはSCの子会社だから、追い出すという選択肢はない。

    で、ゲーセンというのは基本的には風営法で騒音レベルを含め規制されるんだけど
    SC内にあって「規制対象ゲーム機の設置面積が10%未満」の場合は、設置に公安委員会の許可を得なくていい。てことは、警察に言っても効果なし?

    じゃあそこで働く人の労働衛生上はどうよ?っていうと
    労働基準法では、規制対象となる業態が規定されてて、その中に商業施設は入ってない。

    じゃあその名もズバリ騒音規制法はというと
    工場や建築現場周辺の騒音についての法律だから、ちと違う。

    でもね、WHOの「環境騒音のガイドライン」には
    http://otokankyo.org/docs/WHOsummary.pdf
    ゲームセンター等について

    『最低限,これらの施設に頻繁に通っている人にも同じ基準を適用するべきであり,4 時間のLAeq が100dB(A)を超える騒音に年4 回以上曝露されるべきではない。急性聴力障害を回避するには,最大騒音レベルは常に110dB(A)未満にとどめるべきである。』

    とあるのよ。

    いえね、自ら好き好んでゲーセン通いする人は自己責任だからいいと思うんだけど
    ただ単に、服や靴を買いに来たいだけの人を巻き込むのはどうかと思うわけ。
    近隣のテナントや直営売り場の営業妨害するのも、どうかと思うわけ。

    それとも…あの騒音を聞いて「そうだ、ゲーム行こう」ってフラフラ吸い寄せられる
    中毒患者の方が、世の中多数を占めてるってこと?

    せめて防音壁をつけるよう迫れるだけの
    なにか法的根拠がありそうなものだけど…、と
    モヤモヤしてしまいました。
    スポンサーサイト

    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿











    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック