AUTISTICな日々
長男あきのすけのキャッチコピーは「世界に通用する自閉症児」。やんちゃな弟Qちゃんと共に、ハハの眉間のシワを増やしてくれています。


akinosukemomをフォローしましょう
COUNTER


PROFILE
あき母
  • Author:あき母
  • 怒りんぼうで、食いしんぼうで、ナマケモノ。
    明日できることは今日しない。
    それぐらいで、ちょうどいいんじゃないですか。
  • RSS


  • CALENDER
    04 | 2018/05 | 06
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -


    RECENT ENTRIES
  • 神はいる。(04/14)
  • 定期券~(涙)(04/12)
  • 入学オリエンテーション(03/24)
  • 新カテゴリ「高校生活」スタートです(02/16)
  • 『オランダへようこそ』ドラマ「コウノドリ」で紹介(12/23)
  • あきのすけ、文化祭で発表する(4)(10/10)
  • あきのすけ、文化祭で発表する(3)(09/29)
  • あきのすけ、文化祭で発表する(2)(09/28)
  • あきのすけ、文化祭で発表する(1)(09/28)
  • ミサイルがっ(09/13)


  • RECENT COMMENTS
  • あき母(08/03)
  • みかん(05/22)
  • S社長(01/29)
  • あき母(01/28)
  • S社長(01/28)
  • あき母(11/08)
  • あき母(11/08)


  • RECENT TRACKBACKS
  • カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル:親に、「使命感」とかいう美談に置き換えて(06/08)
  • カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル:旅の仲間(03/01)
  • カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル:オランダのチューリップ(02/28)
  • 看護について知っておきたい事:【ADA法】について(02/04)
  • お父さんの[そらまめ式]自閉症療育:TIME誌の自閉症特集(06/08)


  • BEST SELECTION
  • 魔の二歳児時代
  • 同じ景色を見ていても
  • 幸せなお母さんになろう
  • 障害児のハハ
  • 天使の羽
  • It’s their problem.
  • 「迷惑をかける」と「お世話になる」
  • 変えることのできるものとできないもの
  • 語りかけ育児の落とし穴?
  • 夜泣きの後はアップグレード
  • 偏食に対する取り組み
  • TEACCH法のトイレトレーニングへの応用
  • 質問の難易度
  • チェックマンは嫌われる
  • 日本版ADA法への道
  • 支援と尊厳
  • 「当事者」であり続けるということ
  • たくさんのことはできなくてもいい
  • オランダへようこそ
  • イタリアへ行こう
  • 「絆」には「傷」が含まれている
  • 道をつける、ならす、広げる
  • 病気と障害


  • ARCHIVES



    CATEGORY
  • おうちでのできごと (159)
  • グッズ (52)
  • 療育(日本) (32)
  • 趣味 (36)
  • きょうだい児 (23)
  • あきのすけの書庫 (12)
  • アメリカ生活 (73)
  • 療育(米国) (34)
  • HANEN (11)
  • 米国の諸制度・団体 (8)
  • なかま (38)
  • 時事雑感 (45)
  • 未分類 (0)
  • いい言葉みつけた! (31)
  • 小学校 (40)
  • 社会活動 (10)
  • 日本の諸制度 (12)
  • 研究動向 (10)
  • ぷれジョブ (5)
  • 中学校 (11)
  • 高校生活 (4)


  • LINKS
  • 東信地区自閉症児・者親の会
  • 上小ぷれジョブ!
  • 映画「ぼくはうみがみたくなりました」公式サイト
  • 「ぼくうみ」製作準備実行委員会HP
  • 自閉症児の家庭療育-HACプログラム-
  • The Hanen Centre(英語)
  • 自閉症児療育Q&A
  • おめめどう
  • 東田直樹 オフィシャルブログ 自閉症とは、FCとは、筆談とは
  • ~カリフォルニアからの便り~


  • Step Note
    サポートブックStep Note
    Silver Ribbon Coalition
    Visit the Silver Ribbon Coalition!
    よりそいホットライン
    もう、あなたをひとりにしたくない。
    ジェット・リーの『海洋天堂』を日本で観たい!
    2011年夏、日本公開決定!
    WEATHER


    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告

    本人告知初回
    昨日は、障害児・者サッカー大会に参加してきました。
    明日からは、いよいよ「ぷれジョブ」が始まります。

    あきのすけに、正面切って彼の障害について話をしたことはありませんでした。
    思考ダダ漏れの彼に、「慎重に取り扱うべき個人情報」を管理できるのかという不安が第一。
    ほとんどの時間を普通学級で過ごせている彼に、あえて周囲との違いを意識させたくないという気持ちもありました。

    でも。
    障害児対象の活動に参加させることが増え。
    母も親の会の役員が回ってきて。
    学校で点字の学習をした頃から、あきのすけが図書館で借りてくる本が「障害」「バリアフリー」に関するものが増えてきて
    会話の端々から、彼が「障害」という言葉を意識し始めたらしいことが感じられ。

    そろそろ、隠しておくのは難しいな。という状況になってきました。
    隠し続けることで、彼が「障害」という言葉に対して、自分自身に対して、ネガティブなイメージを持つことは避けたいと思いました。

    それで、母もようやく意を決して
    本人告知第一弾です。

    まだ診断名は伏せた上で…
    吉田友子先生の
    『自閉症・アスペルガー症候群 「自分のこと」のおしえ方』
    を参考に、説明文を作成しました。


    あなたは他人とちょっと違った特別な脳を持っていること、
    それは血液型や利き手と同じ、タイプ分けに過ぎないのだということ、
    こんな得意なこと、苦手があること、
    ちょっとした工夫で苦手を克服してきたこと、
    医師や先生や親などあなたを支えてくれる人たちがいるということ、

    「困ったな」と思うことが比較的多い人を障害者と呼んでいるけど
    困ったなって思うことがなくなればそれは「障害」ではなくなるということ、

    できないことしか見ようとしない残念な人たちから自分を守る必要があること。




    昼食後の、お日様が気持ちよく差し込む部屋で
    いつものソーシャルブックと同じ形式で作った説明文を
    あきのすけに読んで聞かせました。

    明るくポジティブに伝えるつもりだったのに
    最後のページはちょっぴり涙声になってしまいました。
    あきのすけも、ちょっとウルッとしてました。

    話し終わった後、小一時間ほど自室にこもってました。
    でも、出てきた後はいつものあきのすけに戻ってました。
    なにごともなかったかのように。

    多分、見かけより聡明な彼は、今日話した内容なんてもう先刻承知していたのだろうと思います。
    もう、この件について、コソコソしなくていい。
    いまはそれを素直に喜ぼうと思います。
    スポンサーサイト


    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿











    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。