FC2ブログ
AUTISTICな日々
長男のキャッチコピーは「世界に通用する自閉症児」。高校生になったのでHNをあきのすけから「A太郎」に、そろそろ思春期の弟もついでに「Q次郎」に変えることにしました。


akinosukemomをフォローしましょう
COUNTER


PROFILE
あき母
  • Author:あき母
  • 怒りんぼうで、食いしんぼうで、ナマケモノ。
    明日できることは今日しない。
    それぐらいで、ちょうどいいんじゃないですか。
  • RSS


  • CALENDER
    04 | 2021/05 | 06
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -


    RECENT ENTRIES
  • 講義開始、でも…(04/17)
  • お引越し・3日目(04/10)
  • お引越し・2日目(04/10)
  • お引越し・1日目(04/10)
  • 新生活準備2(03/19)
  • 転院手続き(03/10)
  • ネクタイの結び方講座(02/21)
  • 新生活準備(02/21)
  • 絶対やらないけど。(02/16)
  • ひと足早くサクラ咲きました(02/16)


  • RECENT COMMENTS
  • あき母(08/03)
  • みかん(05/22)
  • S社長(01/29)
  • あき母(01/28)
  • S社長(01/28)
  • あき母(11/08)
  • あき母(11/08)


  • RECENT TRACKBACKS
  • カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル:親に、「使命感」とかいう美談に置き換えて(06/08)
  • カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル:旅の仲間(03/01)
  • カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル:オランダのチューリップ(02/28)
  • 看護について知っておきたい事:【ADA法】について(02/04)
  • お父さんの[そらまめ式]自閉症療育:TIME誌の自閉症特集(06/08)


  • BEST SELECTION
  • 魔の二歳児時代
  • 同じ景色を見ていても
  • 幸せなお母さんになろう
  • 障害児のハハ
  • 天使の羽
  • It’s their problem.
  • 「迷惑をかける」と「お世話になる」
  • 変えることのできるものとできないもの
  • 語りかけ育児の落とし穴?
  • 夜泣きの後はアップグレード
  • 偏食に対する取り組み
  • TEACCH法のトイレトレーニングへの応用
  • 質問の難易度
  • チェックマンは嫌われる
  • 日本版ADA法への道
  • 支援と尊厳
  • 「当事者」であり続けるということ
  • たくさんのことはできなくてもいい
  • オランダへようこそ
  • イタリアへ行こう
  • 「絆」には「傷」が含まれている
  • 道をつける、ならす、広げる
  • 病気と障害


  • ARCHIVES



    CATEGORY
  • おうちでのできごと (165)
  • グッズ (52)
  • 療育(日本) (32)
  • 趣味 (37)
  • きょうだい児 (28)
  • あきのすけの書庫 (12)
  • アメリカ生活 (73)
  • 療育(米国) (34)
  • HANEN (11)
  • 米国の諸制度・団体 (8)
  • なかま (41)
  • 時事雑感 (55)
  • 未分類 (0)
  • いい言葉みつけた! (32)
  • 小学校 (42)
  • 社会活動 (11)
  • 日本の諸制度 (12)
  • 研究動向 (10)
  • ぷれジョブ (5)
  • 中学校 (11)
  • 高校生活 (17)
  • 大学 (7)


  • LINKS
  • 東信地区自閉症児・者親の会
  • 上小ぷれジョブ!
  • 映画「ぼくはうみがみたくなりました」公式サイト
  • 「ぼくうみ」製作準備実行委員会HP
  • 自閉症児の家庭療育-HACプログラム-
  • The Hanen Centre(英語)
  • 自閉症児療育Q&A
  • おめめどう
  • 東田直樹 オフィシャルブログ 自閉症とは、FCとは、筆談とは
  • ~カリフォルニアからの便り~


  • Step Note
    サポートブックStep Note
    Silver Ribbon Coalition
    Visit the Silver Ribbon Coalition!
    よりそいホットライン
    もう、あなたをひとりにしたくない。
    ジェット・リーの『海洋天堂』を日本で観たい!
    2011年夏、日本公開決定!
    WEATHER


    ケツとりゲーム
    なんとも下品なネーミングではあるんですが(^ ^;)
    この記事のカテゴリーがこれでいいのか迷ったんですが。

    テレビ東京の「ピラメキーノ」内で最近始まったこのコーナー

    http://www.tv-tokyo.co.jp/pirameki/about/ketsutori/index.html

    Qちゃんのツボにはまったらしく。
    さっきお風呂の中で誘われて、やってみたら

    なかなか奥が深いです。
    齢の割には小賢しい頭の回転が速いQちゃんでも、全然続かない。

    普通のしりとり遊びは、
    前の人が言った単語の最後の字(音)で始まる言葉を探すわけですが

    ケツとりは、単語+“ケツ1”または“ケツ2”という指示を出します。
    ケツ1と言われたら、通常のしりとりと同じく最後の字(音)で始まる単語を探す。
    ケツ2と言われたら、最後から2番目の字(音)で始まる単語を探します。

    まず、ケツ1とケツ2と、どっちの指示を出すかが考えどころです。
    「りんご・ケツ2」だと、「ん」で始まる言葉はないので言った人の負けになってしまいます。
    「うどん」のように「ん」で終わる言葉でも、「ケツ2」の指示を出せばこのゲームでは使うことができます。
    ふたつの選択肢のうち、どちらがより答えにくそうかなという判断が勝敗を分けます。

    聞く側は、相手の言った単語を頭の中に保持しつつ
    次に発せられる言葉が「ケツ1」か「ケツ2」か、集中して聞き取らなければなりません。
    最後の音はなんとなく耳に残っていることが多いけれど
    最後から二番目は何だったか…?
    逆に二番目を意識しすぎると、最後の音を聞き落としていたりして。

    大人は(少なくとも私は)音声言語を文字に変換して、映像としてワーキングメモリーに入れておいてから
    ケツ1・ケツ2という指示を待つ態勢に入るのですが

    Qちゃんは、一応ひらがなは読めるのだけれど
    まだ音声言語を文字に変換する能力が弱いので
    ケツ2って言われた時に、既に消えてしまった音声情報を記憶から取り出すことに苦戦している…と見えました。


    そう、このゲームには
    ・先を見通して選択する
    ・最後まで集中して聴く
    ・音声情報を文字情報に変換する
    ・複数の情報を処理する
    ・語彙力
    少なくともこれだけの能力が必要なんです。

    すっごーい。

    もしかして、高い金出して脳トレソフトなんか買わなくてもいいんじゃないか?


    まだ、あきのすけとは対戦してません。
    ゲーム成立するのかな?楽しみ♪


    でも学校のSSTの時間にやってみてください♪とはちょっと言いにくいなあ、さすがに。

    (12/5追記)
    昨晩、親子三人でやってみました♪
    あきのすけ、特に問題なくサクサク答えてました。意外にやるじゃ~ん。
    Qちゃんは、やっぱり「ケツ2」に苦戦してました。
    負けを認めたくなくて「もう一回!」ハイハイ、もう寝る時間だからまた明日ね。

    最近、弟が兄のフォローをして、偉そうにする場面も出て来ていたので…
    「10歳をなめたらアカンよ。」
    スポンサーサイト



    【2012/12/03 22:54】 療育(日本) | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)

    この記事に対するコメント
    はじめまして。実業家の山村正です。
    偉いですね、尊敬します。
    【2012/12/04 07:17】 URL | 山村正 #mQop/nM.[ 編集]

    えーと、ほめられることに慣れてないのでどうお返事をすればいいかよく解らないのですが。
    山村様はどういったお仕事をされている方なんでしょう?
    私個人への評価はどうでもいいので
    社会的起業、障害者雇用、といったことに
    もしご関心を持っていただければありがたいなあ、と思います。
    【2012/12/04 12:57】 URL | あき母 #-[ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿











    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック