FC2ブログ
AUTISTICな日々
長男のキャッチコピーは「世界に通用する自閉症児」。高校生になったのでHNをあきのすけから「A太郎」に、そろそろ思春期の弟もついでに「Q次郎」に変えることにしました。


akinosukemomをフォローしましょう
COUNTER


PROFILE
あき母
  • Author:あき母
  • 怒りんぼうで、食いしんぼうで、ナマケモノ。
    明日できることは今日しない。
    それぐらいで、ちょうどいいんじゃないですか。
  • RSS


  • CALENDER
    04 | 2021/05 | 06
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -


    RECENT ENTRIES
  • 講義開始、でも…(04/17)
  • お引越し・3日目(04/10)
  • お引越し・2日目(04/10)
  • お引越し・1日目(04/10)
  • 新生活準備2(03/19)
  • 転院手続き(03/10)
  • ネクタイの結び方講座(02/21)
  • 新生活準備(02/21)
  • 絶対やらないけど。(02/16)
  • ひと足早くサクラ咲きました(02/16)


  • RECENT COMMENTS
  • あき母(08/03)
  • みかん(05/22)
  • S社長(01/29)
  • あき母(01/28)
  • S社長(01/28)
  • あき母(11/08)
  • あき母(11/08)


  • RECENT TRACKBACKS
  • カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル:親に、「使命感」とかいう美談に置き換えて(06/08)
  • カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル:旅の仲間(03/01)
  • カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル:オランダのチューリップ(02/28)
  • 看護について知っておきたい事:【ADA法】について(02/04)
  • お父さんの[そらまめ式]自閉症療育:TIME誌の自閉症特集(06/08)


  • BEST SELECTION
  • 魔の二歳児時代
  • 同じ景色を見ていても
  • 幸せなお母さんになろう
  • 障害児のハハ
  • 天使の羽
  • It’s their problem.
  • 「迷惑をかける」と「お世話になる」
  • 変えることのできるものとできないもの
  • 語りかけ育児の落とし穴?
  • 夜泣きの後はアップグレード
  • 偏食に対する取り組み
  • TEACCH法のトイレトレーニングへの応用
  • 質問の難易度
  • チェックマンは嫌われる
  • 日本版ADA法への道
  • 支援と尊厳
  • 「当事者」であり続けるということ
  • たくさんのことはできなくてもいい
  • オランダへようこそ
  • イタリアへ行こう
  • 「絆」には「傷」が含まれている
  • 道をつける、ならす、広げる
  • 病気と障害


  • ARCHIVES



    CATEGORY
  • おうちでのできごと (165)
  • グッズ (52)
  • 療育(日本) (32)
  • 趣味 (37)
  • きょうだい児 (28)
  • あきのすけの書庫 (12)
  • アメリカ生活 (73)
  • 療育(米国) (34)
  • HANEN (11)
  • 米国の諸制度・団体 (8)
  • なかま (41)
  • 時事雑感 (55)
  • 未分類 (0)
  • いい言葉みつけた! (32)
  • 小学校 (42)
  • 社会活動 (11)
  • 日本の諸制度 (12)
  • 研究動向 (10)
  • ぷれジョブ (5)
  • 中学校 (11)
  • 高校生活 (17)
  • 大学 (7)


  • LINKS
  • 東信地区自閉症児・者親の会
  • 上小ぷれジョブ!
  • 映画「ぼくはうみがみたくなりました」公式サイト
  • 「ぼくうみ」製作準備実行委員会HP
  • 自閉症児の家庭療育-HACプログラム-
  • The Hanen Centre(英語)
  • 自閉症児療育Q&A
  • おめめどう
  • 東田直樹 オフィシャルブログ 自閉症とは、FCとは、筆談とは
  • ~カリフォルニアからの便り~


  • Step Note
    サポートブックStep Note
    Silver Ribbon Coalition
    Visit the Silver Ribbon Coalition!
    よりそいホットライン
    もう、あなたをひとりにしたくない。
    ジェット・リーの『海洋天堂』を日本で観たい!
    2011年夏、日本公開決定!
    WEATHER


    お菓子の家
    クリスマスにできなかったお菓子の家をようやく焼きました。
    家型ケーキ

    あき父は写真を撮り、あきのすけは大口を開けてバクバク。「魔法使いのおばあさんにつかまっちゃうんだよ」なんて言っても、何のことだかわかるわけもありません。

    しかしこのケーキ、16人分ということで、使った材料はバター250gに卵4個、グラニュー糖200g、ブラウンシュガー100g(これでも元のレシピより少し減らした)、表面に塗るシロップにまたグラニュー糖60g…。
    あき父のコレステロールは大丈夫なのか?
    いや大丈夫じゃないのは私の体重、クリスマスからこっちカロリー高いものばかり食べていたから…とてもここでは公開できません(涙)
    当分ケーキづくりはおあずけです。でも作ったものは食べなきゃ?
    スポンサーサイト




    【2006/01/08 21:11】 趣味 | TRACKBACK(0) | COMMENT(4)

    この記事に対するコメント
    とある方からの紹介でこちらにお邪魔させて頂きました。
    私にも子どもが2人いるのですが、下の子がいろいろな障害を併せ持っています。その子は今、3歳半になります。
    とても楽観的に、大らかに、それでいて注意深く見守りながら子育てされている様子、しかもアメリカで!とても励みになります。
    それにしても、お菓子の家、圧巻ですね!
    これはシリコン型か何かで焼き上げているのですか?きれいに焼き色が付いていて、美しい♪とっても美味しそうです。
    私も少し前から、趣味でパンやお菓子作りを楽しんでいます。
    色々参考にさせて下さいね。m(__)m
    【2006/01/10 17:21】 URL | ばく #-[ 編集]

    寒さ厳しい毎日です。ミシガン州での暮らしの様子を「へえー」「ふうーん」「そうなんだ・・・」と楽しく読んでます。公園で鳥と遭遇したときのこと、あき母さんが鳥に近寄って言ったとき私は「やったー!なんて、ステキ!!」とおもわず手をポンとうちました。リスや鹿が近くにいるんですね。去年カナダにいったとき街なかの公園や木々に当たり前のようにリスがいたのを思い出しました。私が住んでいるこのあたりにも、たぬき、きつね、しか、などが現れるようです。ここは、山に囲まれたところでした。・・・「だるまちゃんとてんぐちゃん」のはなし。ちょうど今度の金曜日教室でみなさんと絵本のはなしをしようと考えていました。あき母さん、この絵本の記事をみなさんに紹介してもいいですか?もし、よければ、このブログのこともみなさんに紹介したいな、とおもいましたが、どうでしょうか?・・・お菓子のいえのケーキ、おいしそう!ちゃんと焼き型からかたちがきれいに出たんだね。すごい。


    【2006/01/10 22:10】 URL | めがねのあやこ #-[ 編集]

    ばくさんようこそ!
    うちのが今3才9ヶ月なので、下のお子さんとほぼ同じくらいですね。
    ケーキの型は、アルミ製なのですが内側がノンスティック(テフロンのようなもの?)加工されており、そこにさらに普通の型同様に油脂を塗って小麦粉をはたくということをやっています。油脂はこちらではスプレーオイルを使うので、溶かしバターやショートニングよりずっと楽です。
    焼き色は実はそれほど濃くなかったのですが、表面にシロップを塗ったら急に黒っぽくなりました。

    私の野望はあきのすけがもう少し大きくなったら一緒にパンを作ることです。いまは触覚過敏が強いのでパン生地を触れないのですが…。
    これからもよろしくお願いします。
    【2006/01/10 23:00】 URL | あき母 #-[ 編集]

    あやこ先生、いつもありがとうございます。
    ええ、このサイトは元々情報提供を目的としておりますので、卒業生として少しでもお役に立てれば幸いです。少し気恥ずかしいですが(笑)
    【2006/01/10 23:09】 URL | あき母 #-[ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿











    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック