FC2ブログ
AUTISTICな日々
長男のキャッチコピーは「世界に通用する自閉症児」。高校生になったのでHNをあきのすけから「A太郎」に、そろそろ思春期の弟もついでに「Q次郎」に変えることにしました。


akinosukemomをフォローしましょう
COUNTER


PROFILE
あき母
  • Author:あき母
  • 怒りんぼうで、食いしんぼうで、ナマケモノ。
    明日できることは今日しない。
    それぐらいで、ちょうどいいんじゃないですか。
  • RSS


  • CALENDER
    04 | 2021/05 | 06
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -


    RECENT ENTRIES
  • 講義開始、でも…(04/17)
  • お引越し・3日目(04/10)
  • お引越し・2日目(04/10)
  • お引越し・1日目(04/10)
  • 新生活準備2(03/19)
  • 転院手続き(03/10)
  • ネクタイの結び方講座(02/21)
  • 新生活準備(02/21)
  • 絶対やらないけど。(02/16)
  • ひと足早くサクラ咲きました(02/16)


  • RECENT COMMENTS
  • あき母(08/03)
  • みかん(05/22)
  • S社長(01/29)
  • あき母(01/28)
  • S社長(01/28)
  • あき母(11/08)
  • あき母(11/08)


  • RECENT TRACKBACKS
  • カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル:親に、「使命感」とかいう美談に置き換えて(06/08)
  • カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル:旅の仲間(03/01)
  • カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル:オランダのチューリップ(02/28)
  • 看護について知っておきたい事:【ADA法】について(02/04)
  • お父さんの[そらまめ式]自閉症療育:TIME誌の自閉症特集(06/08)


  • BEST SELECTION
  • 魔の二歳児時代
  • 同じ景色を見ていても
  • 幸せなお母さんになろう
  • 障害児のハハ
  • 天使の羽
  • It’s their problem.
  • 「迷惑をかける」と「お世話になる」
  • 変えることのできるものとできないもの
  • 語りかけ育児の落とし穴?
  • 夜泣きの後はアップグレード
  • 偏食に対する取り組み
  • TEACCH法のトイレトレーニングへの応用
  • 質問の難易度
  • チェックマンは嫌われる
  • 日本版ADA法への道
  • 支援と尊厳
  • 「当事者」であり続けるということ
  • たくさんのことはできなくてもいい
  • オランダへようこそ
  • イタリアへ行こう
  • 「絆」には「傷」が含まれている
  • 道をつける、ならす、広げる
  • 病気と障害


  • ARCHIVES



    CATEGORY
  • おうちでのできごと (165)
  • グッズ (52)
  • 療育(日本) (32)
  • 趣味 (37)
  • きょうだい児 (28)
  • あきのすけの書庫 (12)
  • アメリカ生活 (73)
  • 療育(米国) (34)
  • HANEN (11)
  • 米国の諸制度・団体 (8)
  • なかま (41)
  • 時事雑感 (55)
  • 未分類 (0)
  • いい言葉みつけた! (32)
  • 小学校 (42)
  • 社会活動 (11)
  • 日本の諸制度 (12)
  • 研究動向 (10)
  • ぷれジョブ (5)
  • 中学校 (11)
  • 高校生活 (17)
  • 大学 (7)


  • LINKS
  • 東信地区自閉症児・者親の会
  • 上小ぷれジョブ!
  • 映画「ぼくはうみがみたくなりました」公式サイト
  • 「ぼくうみ」製作準備実行委員会HP
  • 自閉症児の家庭療育-HACプログラム-
  • The Hanen Centre(英語)
  • 自閉症児療育Q&A
  • おめめどう
  • 東田直樹 オフィシャルブログ 自閉症とは、FCとは、筆談とは
  • ~カリフォルニアからの便り~


  • Step Note
    サポートブックStep Note
    Silver Ribbon Coalition
    Visit the Silver Ribbon Coalition!
    よりそいホットライン
    もう、あなたをひとりにしたくない。
    ジェット・リーの『海洋天堂』を日本で観たい!
    2011年夏、日本公開決定!
    WEATHER


    パン職人育成中
    学校で遠足があったので、あきのすけ、お疲れモード
    (「13キロも歩きましたあ~」だそうです)。

    家にいるんなら、ということで、パン焼き開始。
    母は、先日生協で買った国産小麦粉で食パンを焼きたかっただけなんだけど。

    生地をこね始めたのを見た子どもたちが
    「パン作りたい!」
    と言い出したので、
    食パンの生地を一次発酵させている間に、
    子ども用のパン生地も作りました。

    食パン生地の成形をして、昼食の準備もして、母は大忙しなので
    8分割&ベンチタイム後の成形は子どもたちの自由にさせました。

    Qちゃんは前回と同じおててパンを、切るのが難しくて兄に手伝ってもらっていました。

    兄あきのすけは「干しブドウちょうだい」
    しっかり押し込まないと、膨らんだ時取れちゃうよ。とアドバイスしたら、
    手のひらでつぶして平たくした生地の真ん中にブドウを乗せて、
    半分に折って生地の端をつまんで閉じて

    …その成形法は、もしかして
    先日手伝ってもらったギョーザの包み方?!

    それはそれで面白いかもなので
    あえて閉じ目を上にしたまま焼いてみました。

    おててパン2

    ただ、ブドウをパン1個当たり4粒しか入れなかったので「少ない…」。
    うん、ギョーザにするんだったらもっとたくさん入れられたね。次回への反省。

    食パンもきれいに焼けました。

    食パン110514


    焼き立てパリパリの食パンの耳を、その場でいただくのが最高の贅沢でございます。
    今日の配合(食パン);
    強力粉450g
     ゴールデンヨット90g
     パン用粉(江別製粉、北海道産)360g 
    上白糖22g
    SAFドライイースト9g
    塩9g
    ショートニング22g
    水290ml

    子ども用のパン生地は以前作ったのと同じ。粉の量は300グラムにスケールダウン。

    あきのすけが材料を量ってみたいというもので、やらせてみました。
    不器用なオトコなもので
    「わあ、多すぎたあ」
    「わあ、こぼしたあ」
    と大騒動でした(^ ^;)

    フードプロセッサーから出した後の捏ね上げもちょっとやらせてみました。
    バーンとたたきつけるのを、いっぺんやってみたかったようです。
    「手にくっつくぅ~」「重い~」と言いながら、
    両手でやっとこ持ち上げて思い切り悪くベチョ。
    「ひとがやってると簡単そうでしょ~♪」と、母のテクニックを見せ付けてやりました。

    パン職人への道はまだまだ遠いな。
    でもやりたいって言ってくれるのが嬉しいよ。
    スポンサーサイト



    【2011/05/16 17:38】 趣味 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)

    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿











    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック