AUTISTICな日々
長男あきのすけのキャッチコピーは「世界に通用する自閉症児」。やんちゃな弟Qちゃんと共に、ハハの眉間のシワを増やしてくれています。


akinosukemomをフォローしましょう
COUNTER


PROFILE
あき母
  • Author:あき母
  • 怒りんぼうで、食いしんぼうで、ナマケモノ。
    明日できることは今日しない。
    それぐらいで、ちょうどいいんじゃないですか。
  • RSS


  • CALENDER
    04 | 2017/05 | 06
    S M T W T F S
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -


    RECENT ENTRIES
  • ネガティブ・ケイパビリティ(05/28)
  • 眼鏡屋の上得意な一家(03/20)
  • 『自閉症児療育Q&A』サイト閉鎖(03/20)
  • つらいと思っている時は、たいてい自分のことしか…(12/18)
  • 心の鬼(09/24)
  • 人混みと、予定変更と。(05/30)
  • 恒例の、お片付けストレスの季節です(03/21)
  • うちのサンタさんは寒がりです(12/18)
  • 「本田40式認知特性テスト」をやってみた(11/07)
  • とめ・はね・はらい(09/07)


  • RECENT COMMENTS
  • S社長(01/29)
  • あき母(01/28)
  • S社長(01/28)
  • あき母(11/08)
  • あき母(11/08)
  • しまりー(11/03)
  • カイパパ(11/03)


  • RECENT TRACKBACKS
  • カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル:親に、「使命感」とかいう美談に置き換えて(06/08)
  • カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル:旅の仲間(03/01)
  • カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル:オランダのチューリップ(02/28)
  • 看護について知っておきたい事:【ADA法】について(02/04)
  • お父さんの[そらまめ式]自閉症療育:TIME誌の自閉症特集(06/08)


  • BEST SELECTION
  • 魔の二歳児時代
  • 同じ景色を見ていても
  • 幸せなお母さんになろう
  • 障害児のハハ
  • 天使の羽
  • It’s their problem.
  • 「迷惑をかける」と「お世話になる」
  • 変えることのできるものとできないもの
  • 語りかけ育児の落とし穴?
  • 夜泣きの後はアップグレード
  • 偏食に対する取り組み
  • TEACCH法のトイレトレーニングへの応用
  • 質問の難易度
  • チェックマンは嫌われる
  • 日本版ADA法への道
  • 支援と尊厳
  • 「当事者」であり続けるということ
  • たくさんのことはできなくてもいい
  • オランダへようこそ
  • イタリアへ行こう
  • 「絆」には「傷」が含まれている
  • 道をつける、ならす、広げる
  • 病気と障害


  • ARCHIVES



    CATEGORY
  • おうちでのできごと (158)
  • グッズ (52)
  • 療育(日本) (32)
  • 趣味 (35)
  • きょうだい児 (23)
  • あきのすけの書庫 (12)
  • アメリカ生活 (73)
  • 療育(米国) (34)
  • HANEN (11)
  • 米国の諸制度・団体 (8)
  • なかま (38)
  • 時事雑感 (44)
  • 未分類 (0)
  • いい言葉みつけた! (30)
  • 小学校 (40)
  • 社会活動 (10)
  • 日本の諸制度 (12)
  • 研究動向 (10)
  • ぷれジョブ (5)
  • 中学校 (5)


  • LINKS
  • 東信地区自閉症児・者親の会
  • 上小ぷれジョブ!
  • 映画「ぼくはうみがみたくなりました」公式サイト
  • 「ぼくうみ」製作準備実行委員会HP
  • 自閉症児の家庭療育-HACプログラム-
  • The Hanen Centre(英語)
  • 自閉症児療育Q&A
  • おめめどう
  • 東田直樹 オフィシャルブログ 自閉症とは、FCとは、筆談とは
  • ~カリフォルニアからの便り~


  • Step Note
    サポートブックStep Note
    Silver Ribbon Coalition
    Visit the Silver Ribbon Coalition!
    よりそいホットライン
    もう、あなたをひとりにしたくない。
    ジェット・リーの『海洋天堂』を日本で観たい!
    2011年夏、日本公開決定!
    WEATHER


    チェックマンは嫌われる
    PDCA、という言葉をご存知でしょうか?
    怪しいクスリの名前じゃないですよ(笑)
    私、ず~っと昔、新入社員研修で習ったような覚えがあります。

    Plan(計画)
    Do(実行)
    Check(評価)
    Act(改善)

    の、頭文字をとってPDCA。
    計画を立て、実行し、その結果を評価し、うまくいかなかった部分について対策を練る。
    そしてまた新たな計画を立て、それに基づいて…。
    これを繰り返すことでだんだん良い結果が得られるようになっていく、というもの。

    日々の子育ても、まさにPDCAだなあ、と思います。
    一生懸命考えた支援のPlanがうまくツボにはまった時は、やったあ!と思いますし
    でも大抵は小さな小さなAct Act Actに脳ミソしぼったり
    Doの途中でほったらかしになってる事だらけだったり、するんですけれど(汗)

    ところで、世の中には時々
    Checkしかしない人、「チェックマン」がいるんですよね。
    自分では何のアイデアも出さず手も出さないくせに
    アレできてないコレできてない、だけ言いっぱなしの人。

    例えば「厳しい」上司、
    「なんでこんな簡単な仕事ができないんだ!」とどやしつけておいて
    「あのー、ではどうすれば…」「自分で考えろ!」
    うん、確かに企業社会は甘くはないし、
    そうでなきゃ身につかないスキルというのもあるのは確かだけれど、
    改善案を、隠しているのではなく本当に持ってないのが何かの拍子にバレると
    一気に部下の信頼を失うわけです。

    診断や障害名の示唆だけして、
    「将来こんなコワイ問題が起こりますよ」と脅しだけかけておいて
    具体的な対応法や療育先を教えてくれない、自称「支援者」。
    残念ながらまだまだこういうケースが全国的には少なくないように、風の噂に聞くのですが…。こういうのも、たちの悪いチェックマンの一種でしょうね。

    で、親というのもついついチェックマンになりがちで。
    Checkにはもちろん「よくできました」っていう良い評価も本来含まれるはずなんだけれど
    できたことはできて当たり前、とついつい思ってしまうので
    口から出るのは小言ばかり、アレできてないコレできてない…
    それでActらしきものといえばせいぜい「気をつけなさい」では
    上記の無能な上司と一緒、そりゃー嫌われるよなぁ。

    自閉症児には「~してはいけない」で終わらないで
    「~します」を具体的にセットで伝えてやらないといけないよ。それが対応の基本だよ。
    って親はまず最初に習うんですけど
    これはつまりCheckのみで終わらないで具体的なActを示してやりなさいっていう事。

    できたこともきちんと評価すること、
    ネガティブな評価には必ず改善案を添えること。

    全ての人間関係に必要なことかもしれないですね。
    スポンサーサイト
    【2009/11/07 17:11】 時事雑感 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)

    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿











    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック