FC2ブログ
AUTISTICな日々
長男のキャッチコピーは「世界に通用する自閉症児」。高校生になったのでHNをあきのすけから「A太郎」に、そろそろ思春期の弟もついでに「Q次郎」に変えることにしました。


akinosukemomをフォローしましょう
COUNTER


PROFILE
あき母
  • Author:あき母
  • 怒りんぼうで、食いしんぼうで、ナマケモノ。
    明日できることは今日しない。
    それぐらいで、ちょうどいいんじゃないですか。
  • RSS


  • CALENDER
    04 | 2021/05 | 06
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -


    RECENT ENTRIES
  • 講義開始、でも…(04/17)
  • お引越し・3日目(04/10)
  • お引越し・2日目(04/10)
  • お引越し・1日目(04/10)
  • 新生活準備2(03/19)
  • 転院手続き(03/10)
  • ネクタイの結び方講座(02/21)
  • 新生活準備(02/21)
  • 絶対やらないけど。(02/16)
  • ひと足早くサクラ咲きました(02/16)


  • RECENT COMMENTS
  • あき母(08/03)
  • みかん(05/22)
  • S社長(01/29)
  • あき母(01/28)
  • S社長(01/28)
  • あき母(11/08)
  • あき母(11/08)


  • RECENT TRACKBACKS
  • カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル:親に、「使命感」とかいう美談に置き換えて(06/08)
  • カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル:旅の仲間(03/01)
  • カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル:オランダのチューリップ(02/28)
  • 看護について知っておきたい事:【ADA法】について(02/04)
  • お父さんの[そらまめ式]自閉症療育:TIME誌の自閉症特集(06/08)


  • BEST SELECTION
  • 魔の二歳児時代
  • 同じ景色を見ていても
  • 幸せなお母さんになろう
  • 障害児のハハ
  • 天使の羽
  • It’s their problem.
  • 「迷惑をかける」と「お世話になる」
  • 変えることのできるものとできないもの
  • 語りかけ育児の落とし穴?
  • 夜泣きの後はアップグレード
  • 偏食に対する取り組み
  • TEACCH法のトイレトレーニングへの応用
  • 質問の難易度
  • チェックマンは嫌われる
  • 日本版ADA法への道
  • 支援と尊厳
  • 「当事者」であり続けるということ
  • たくさんのことはできなくてもいい
  • オランダへようこそ
  • イタリアへ行こう
  • 「絆」には「傷」が含まれている
  • 道をつける、ならす、広げる
  • 病気と障害


  • ARCHIVES



    CATEGORY
  • おうちでのできごと (165)
  • グッズ (52)
  • 療育(日本) (32)
  • 趣味 (37)
  • きょうだい児 (28)
  • あきのすけの書庫 (12)
  • アメリカ生活 (73)
  • 療育(米国) (34)
  • HANEN (11)
  • 米国の諸制度・団体 (8)
  • なかま (41)
  • 時事雑感 (55)
  • 未分類 (0)
  • いい言葉みつけた! (32)
  • 小学校 (42)
  • 社会活動 (11)
  • 日本の諸制度 (12)
  • 研究動向 (10)
  • ぷれジョブ (5)
  • 中学校 (11)
  • 高校生活 (17)
  • 大学 (7)


  • LINKS
  • 東信地区自閉症児・者親の会
  • 上小ぷれジョブ!
  • 映画「ぼくはうみがみたくなりました」公式サイト
  • 「ぼくうみ」製作準備実行委員会HP
  • 自閉症児の家庭療育-HACプログラム-
  • The Hanen Centre(英語)
  • 自閉症児療育Q&A
  • おめめどう
  • 東田直樹 オフィシャルブログ 自閉症とは、FCとは、筆談とは
  • ~カリフォルニアからの便り~


  • Step Note
    サポートブックStep Note
    Silver Ribbon Coalition
    Visit the Silver Ribbon Coalition!
    よりそいホットライン
    もう、あなたをひとりにしたくない。
    ジェット・リーの『海洋天堂』を日本で観たい!
    2011年夏、日本公開決定!
    WEATHER


    ねんねの悩み
    最近昼寝なし、夕食後布団へ直行7時就寝(つーか撃沈)していたあきのすけ、
    昨日は久しぶりの水遊びで疲れたのかウンチをつけたまま(爆)三時半から爆睡開始。夕方のテレビの時間に起こせばいいものを、貴重な自由時間が嬉しくてついつい放置。遅めの風呂と夕食、頭すっきり体力ばっちり、父ちゃんと機嫌よく遊んだまでは良かったのだけれど…。

    夜11時過ぎ、母ちゃんに抱きつきさすがに眠そうな様子。じゃあみんなで寝ようね、と布団に入って電気を消したけど…寝ない。
    転がってきて母ちゃんの鼻や口を触り、
    怒られたので父ちゃんの腹の上に乗り、
    また怒られて自分の布団に戻り歌を歌い始め。
    「お口閉じなさい」と言われたのでまた転がって父ちゃんの顔を蹴飛ばし(以下省略)。

    父ちゃんは寝つきのよい人なのでそれでもめげずに寝てたりするのだが、母ちゃんはイライラ。クールダウンのため別室でしばらく本を読んでいたが、12時半を過ぎてもまだ歌声がする。
    溜息をついて戻って、彼を自分の布団に放り込み掛け布団で布団蒸しにして(あ、これ虐待じゃなくてね、圧迫刺激してやると落ち着くから)視線を合わせ低ぅい声で
    「いいかげんに、ねなさい」と言って横に座る。時々布団をめくって母ちゃんの顔色をうかがい隙あらば抜け出そうとするあきのすけに無言の圧力をかけ続けること十数分。全員が就寝できたのは一時回ってました。久しぶりに寝不足です。

    それでも最近は、自分から布団に入ってひとりで寝ようという姿勢を見せてくれるし、夜中に目を覚ましたり朝やたら早起きするわけでもないのでずいぶん楽になりました。
    自閉症児は睡眠障害を伴うことが多いらしく、家族の負担が大きかったり学校生活に支障が出るような場合には睡眠薬が処方されるケースもあるのだとか。幸いうちの場合は、親が限界超える直前に突然眠り始めて事なきをえる、を繰り返してきましたが。

    思い起こせば生後5ヵ月、抱っこでないと寝ない布団に下ろせば起きる体重は重くなるあきのすけ、腱鞘炎で抱けなくなったのでベビースリングを手に入れたっけ。
    車ではよく寝るのに、チャイルドシートから下ろしたとたん泣かれたっけ。
    おんぶ紐で担いだまま、コタツに突っ伏して昼寝したこともあったし。
    2才の頃はまだ添い寝が必要で、でも今以上に寝つきが悪くて昼も夜も寝かしつけに何時間もかかって、親子とも毎日不機嫌だった。
    定型発達の子を育てたことがないからこんなものだと思っていたけれど、あれはやっぱり自閉の兆候だったのかな。
    かな、なんて言ってる程度じゃ、いずれたいした苦労ではないのだけれど。

    ああ、そろそろ起こさないと昨日の二の舞です。
    スポンサーサイト




    【2005/07/26 16:40】 療育(日本) | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)

    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿











    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック