FC2ブログ
AUTISTICな日々
長男のキャッチコピーは「世界に通用する自閉症児」。高校生になったのでHNをあきのすけから「A太郎」に、そろそろ思春期の弟もついでに「Q次郎」に変えることにしました。


akinosukemomをフォローしましょう
COUNTER


PROFILE
あき母
  • Author:あき母
  • 怒りんぼうで、食いしんぼうで、ナマケモノ。
    明日できることは今日しない。
    それぐらいで、ちょうどいいんじゃないですか。
  • RSS


  • CALENDER
    04 | 2021/05 | 06
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -


    RECENT ENTRIES
  • 講義開始、でも…(04/17)
  • お引越し・3日目(04/10)
  • お引越し・2日目(04/10)
  • お引越し・1日目(04/10)
  • 新生活準備2(03/19)
  • 転院手続き(03/10)
  • ネクタイの結び方講座(02/21)
  • 新生活準備(02/21)
  • 絶対やらないけど。(02/16)
  • ひと足早くサクラ咲きました(02/16)


  • RECENT COMMENTS
  • あき母(08/03)
  • みかん(05/22)
  • S社長(01/29)
  • あき母(01/28)
  • S社長(01/28)
  • あき母(11/08)
  • あき母(11/08)


  • RECENT TRACKBACKS
  • カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル:親に、「使命感」とかいう美談に置き換えて(06/08)
  • カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル:旅の仲間(03/01)
  • カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル:オランダのチューリップ(02/28)
  • 看護について知っておきたい事:【ADA法】について(02/04)
  • お父さんの[そらまめ式]自閉症療育:TIME誌の自閉症特集(06/08)


  • BEST SELECTION
  • 魔の二歳児時代
  • 同じ景色を見ていても
  • 幸せなお母さんになろう
  • 障害児のハハ
  • 天使の羽
  • It’s their problem.
  • 「迷惑をかける」と「お世話になる」
  • 変えることのできるものとできないもの
  • 語りかけ育児の落とし穴?
  • 夜泣きの後はアップグレード
  • 偏食に対する取り組み
  • TEACCH法のトイレトレーニングへの応用
  • 質問の難易度
  • チェックマンは嫌われる
  • 日本版ADA法への道
  • 支援と尊厳
  • 「当事者」であり続けるということ
  • たくさんのことはできなくてもいい
  • オランダへようこそ
  • イタリアへ行こう
  • 「絆」には「傷」が含まれている
  • 道をつける、ならす、広げる
  • 病気と障害


  • ARCHIVES



    CATEGORY
  • おうちでのできごと (165)
  • グッズ (52)
  • 療育(日本) (32)
  • 趣味 (37)
  • きょうだい児 (28)
  • あきのすけの書庫 (12)
  • アメリカ生活 (73)
  • 療育(米国) (34)
  • HANEN (11)
  • 米国の諸制度・団体 (8)
  • なかま (41)
  • 時事雑感 (55)
  • 未分類 (0)
  • いい言葉みつけた! (32)
  • 小学校 (42)
  • 社会活動 (11)
  • 日本の諸制度 (12)
  • 研究動向 (10)
  • ぷれジョブ (5)
  • 中学校 (11)
  • 高校生活 (17)
  • 大学 (7)


  • LINKS
  • 東信地区自閉症児・者親の会
  • 上小ぷれジョブ!
  • 映画「ぼくはうみがみたくなりました」公式サイト
  • 「ぼくうみ」製作準備実行委員会HP
  • 自閉症児の家庭療育-HACプログラム-
  • The Hanen Centre(英語)
  • 自閉症児療育Q&A
  • おめめどう
  • 東田直樹 オフィシャルブログ 自閉症とは、FCとは、筆談とは
  • ~カリフォルニアからの便り~


  • Step Note
    サポートブックStep Note
    Silver Ribbon Coalition
    Visit the Silver Ribbon Coalition!
    よりそいホットライン
    もう、あなたをひとりにしたくない。
    ジェット・リーの『海洋天堂』を日本で観たい!
    2011年夏、日本公開決定!
    WEATHER


    プレッツェル
    日本でプレッツェルと言えば、ひとくちサイズの、正直あまりおいしいとは言えないかたぁーい焼き菓子。
    でも、アメリカのショッピングセンターで買い食いしたそれは、
    ちょっぴり塩味、サクサクふわふわの、おいしい菓子パンだったのだ
    (ドイツ系移民の多い土地柄なのでそういうものがあったらしい)。
    「あのやわらかいプレッツェルに、もう一度会いたい!」
    どうやら東京辺りの、ドイツ系パン専門店にはたまにあるらしいのだが、
    我が家の行動範囲の中には売っていない。残念。
    と思っていたら、
    アメリカで買ってきたパンのレシピ本の中に、載っていたではないか。Pretzel。
    pretzel.jpg


    (材料)
    強力粉 200g
    ドライイースト 3g
    塩 小さじ1
    水 120ml
    牛乳 40ml
    溶かしバター 12g

    (作り方)
    上記の材料をこね合わせる
    手粉(~20g)を加えながら硬さを調節する
    一次発酵(生地が倍の大きさになるまで)
    パンチダウン(軽く丸めなおし)してさらに30分発酵
    6個に分割
    細長い棒状(直径1センチ、長さ45センチ)にする
    成形(写真撮っておけばよかった。汗)
    台の上に伸ばした生地を馬蹄形に置き、
    下のほうを2回クロスさせ、
    端っこを上に持ち上げて、上の円弧の部分に軽く押さえて止める。
    と、例の「腕組みをしたような」プレッツェルの形になるのです。
    10分生地を休ませる。
    その間にオーブンを190度に予熱。大なべにお湯をタップリ沸かす。
    生地をくっつかないよう注意して約1分ゆでる。ペーパータオルにとって水気を切る。
    ドリュール(分量外)を塗って、岩塩もしくはキャラウェイシード(分量外)をふりかける。
    25分間焼く。

    不器用な私は成形に苦労、でもいちおう形はそれなり。
    で、お味は…。
    表面はカリカリ、内側はベーグルみたいなモチモチ食感。ゆで工程が入るからだな。
    ん~、これはこれでおいしいけど、記憶にあるのとはちょっと違う気が…。
    向こうで食べたのは、アメリカ式にもっとリッチな配合にアレンジしてあったのかも。

    砂糖は入らないのに、粉の甘味タップリ。
    パン好きの長男、お代わりして食べてくれました。塩味の方がおいしかったそうです。
    スポンサーサイト



    【2008/11/22 14:47】 趣味 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)

    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿











    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック