FC2ブログ
AUTISTICな日々
長男のキャッチコピーは「世界に通用する自閉症児」。高校生になったのでHNをあきのすけから「A太郎」に、そろそろ思春期の弟もついでに「Q次郎」に変えることにしました。


akinosukemomをフォローしましょう
COUNTER


PROFILE
あき母
  • Author:あき母
  • 怒りんぼうで、食いしんぼうで、ナマケモノ。
    明日できることは今日しない。
    それぐらいで、ちょうどいいんじゃないですか。
  • RSS


  • CALENDER
    04 | 2021/05 | 06
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -


    RECENT ENTRIES
  • 講義開始、でも…(04/17)
  • お引越し・3日目(04/10)
  • お引越し・2日目(04/10)
  • お引越し・1日目(04/10)
  • 新生活準備2(03/19)
  • 転院手続き(03/10)
  • ネクタイの結び方講座(02/21)
  • 新生活準備(02/21)
  • 絶対やらないけど。(02/16)
  • ひと足早くサクラ咲きました(02/16)


  • RECENT COMMENTS
  • あき母(08/03)
  • みかん(05/22)
  • S社長(01/29)
  • あき母(01/28)
  • S社長(01/28)
  • あき母(11/08)
  • あき母(11/08)


  • RECENT TRACKBACKS
  • カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル:親に、「使命感」とかいう美談に置き換えて(06/08)
  • カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル:旅の仲間(03/01)
  • カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル:オランダのチューリップ(02/28)
  • 看護について知っておきたい事:【ADA法】について(02/04)
  • お父さんの[そらまめ式]自閉症療育:TIME誌の自閉症特集(06/08)


  • BEST SELECTION
  • 魔の二歳児時代
  • 同じ景色を見ていても
  • 幸せなお母さんになろう
  • 障害児のハハ
  • 天使の羽
  • It’s their problem.
  • 「迷惑をかける」と「お世話になる」
  • 変えることのできるものとできないもの
  • 語りかけ育児の落とし穴?
  • 夜泣きの後はアップグレード
  • 偏食に対する取り組み
  • TEACCH法のトイレトレーニングへの応用
  • 質問の難易度
  • チェックマンは嫌われる
  • 日本版ADA法への道
  • 支援と尊厳
  • 「当事者」であり続けるということ
  • たくさんのことはできなくてもいい
  • オランダへようこそ
  • イタリアへ行こう
  • 「絆」には「傷」が含まれている
  • 道をつける、ならす、広げる
  • 病気と障害


  • ARCHIVES



    CATEGORY
  • おうちでのできごと (165)
  • グッズ (52)
  • 療育(日本) (32)
  • 趣味 (37)
  • きょうだい児 (28)
  • あきのすけの書庫 (12)
  • アメリカ生活 (73)
  • 療育(米国) (34)
  • HANEN (11)
  • 米国の諸制度・団体 (8)
  • なかま (41)
  • 時事雑感 (55)
  • 未分類 (0)
  • いい言葉みつけた! (32)
  • 小学校 (42)
  • 社会活動 (11)
  • 日本の諸制度 (12)
  • 研究動向 (10)
  • ぷれジョブ (5)
  • 中学校 (11)
  • 高校生活 (17)
  • 大学 (7)


  • LINKS
  • 東信地区自閉症児・者親の会
  • 上小ぷれジョブ!
  • 映画「ぼくはうみがみたくなりました」公式サイト
  • 「ぼくうみ」製作準備実行委員会HP
  • 自閉症児の家庭療育-HACプログラム-
  • The Hanen Centre(英語)
  • 自閉症児療育Q&A
  • おめめどう
  • 東田直樹 オフィシャルブログ 自閉症とは、FCとは、筆談とは
  • ~カリフォルニアからの便り~


  • Step Note
    サポートブックStep Note
    Silver Ribbon Coalition
    Visit the Silver Ribbon Coalition!
    よりそいホットライン
    もう、あなたをひとりにしたくない。
    ジェット・リーの『海洋天堂』を日本で観たい!
    2011年夏、日本公開決定!
    WEATHER


    アップルソースマフィン
    昨日つくりそこねたマフィンにあらためて挑戦。
    applemuffin.jpg

    fat(脂肪)を目の敵にしているアメリカには、バターの代わりにアップルソースを使うというお菓子レシピがある。いつか挑戦してみようと思いつつ帰国してしまいそのままになっていた。
    が、日本では瓶詰めのアップルソースなんて売っていないので、まずそこから始めないといけない。どうやらリンゴを加熱して軟らかくしてつぶせばいいらしいのだが、
    砂糖を加えて煮詰めるとジャムになってしまう。
    いきなり火にかけたら焦げ付くに決まっている。
    水気を足しすぎたら水っぽくてまずそう。
    決まった作り方というのはないようなので、とりあえず試してみたのはこんな配合。

    リンゴ(津軽。ひょう害にあったのが、たまたま安く手に入ったので) 2個
     縦8つ割にして芯をとり、皮をむいてイチョウ型にスライス。
    リンゴジュース 50ml
    ハチミツ 大さじ1

    耐熱ボウルに上記の材料を入れ、色付けのためにむいた皮も長いまま入れて、ラップしてレンジで10分加熱。皮だけ取り出してさらに10分加熱(時間は硬さを見ながら適当に)。
    ポテトマッシャーでグニグニとつぶす。が、あまりうまくつぶれない。
    イメージではもっと滑らかな感じだったのだけれど、フードプロセッサーを使ったほうが良かったかも?
    ともかくこれで1カップ分。そのまま食べるには、正直あまりおいしいものではない(爆)
    ま、あくまでも料理素材ということで。

    で、肝心のマフィンですが、
    http://www.nsapples.com/healthy/muffin.htm

    を参考にしました。
    手元にない材料もあったので、代用したり省略したりしています。中8個分。
    〈A〉
    薄力粉 1USカップ=240ml
    きび砂糖 1/3USカップ=80ml
    くるみ 1/4USカップ=60ml(元レシピではオーツ麦)
    ベーキングパウダー 小さじ1と1/2
    塩 小さじ1/4
    〈B〉
    サラダオイル 大さじ1
    卵 1個
    アップルソース 1USカップ=240ml
    〈C〉
    干しブドウ 1/2USカップ=120ml
    シナモン 小さじ1/4

    材料Aを大きめのボウルに入れてスプーンで混ぜ合わせる。
    材料Bを別のボウルに入れて泡立て器で混ぜ合わせる。
    BをAに注ぎいれ、少し粉っぽさが残る程度まで混ぜ合わせる。
    材料Cを混ぜ込む。
    マフィン型に8分目くらいまで入れる。
    予熱したオーブンで200度で15分程度焼く。

    バターたっぷりマフィンほどふわふわにはなりませんが、荒くつぶしたリンゴのしっとりした食感と香りがいい感じです。日本式に、小麦粉とベーキングパウダーをきちんとふるって最後にさっくり混ぜ合わせたらまた違った食感になるかも?
    オートミールやドライシリアルも、アメリカンレシピによく登場する素材です。サクサク感や香ばしさが出るんじゃないかな。でも苦し紛れのクルミも悪くなかったです。
    きび砂糖でコクを出しています。アメリカンレシピのブラウンシュガーは、上白糖や三温糖に置き換えてしまうとお菓子の風味が全く別物になってしまいます。
    材料Cのフルーツは、リンゴと好相性のレーズンとシナモンがオリジナルですが、
    ・干し杏とココナツ
    ・冷凍ラズベリーかブルーベリー+レモンの皮のすりおろし大さじ1
    に変えてもいいんだそうです。

    あきのすけと2個ずつ食べたところで、「続きは明日にしようね」
    いくらfatが控えめだからって、carb〈糖質〉はたっぷりなんだから。
    スポンサーサイト



    【2007/10/06 22:27】 趣味 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)

    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿











    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック