FC2ブログ
AUTISTICな日々
長男のキャッチコピーは「世界に通用する自閉症児」。高校生になったのでHNをあきのすけから「A太郎」に、そろそろ思春期の弟もついでに「Q次郎」に変えることにしました。


akinosukemomをフォローしましょう
COUNTER


PROFILE
あき母
  • Author:あき母
  • 怒りんぼうで、食いしんぼうで、ナマケモノ。
    明日できることは今日しない。
    それぐらいで、ちょうどいいんじゃないですか。
  • RSS


  • CALENDER
    04 | 2021/05 | 06
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -


    RECENT ENTRIES
  • 講義開始、でも…(04/17)
  • お引越し・3日目(04/10)
  • お引越し・2日目(04/10)
  • お引越し・1日目(04/10)
  • 新生活準備2(03/19)
  • 転院手続き(03/10)
  • ネクタイの結び方講座(02/21)
  • 新生活準備(02/21)
  • 絶対やらないけど。(02/16)
  • ひと足早くサクラ咲きました(02/16)


  • RECENT COMMENTS
  • あき母(08/03)
  • みかん(05/22)
  • S社長(01/29)
  • あき母(01/28)
  • S社長(01/28)
  • あき母(11/08)
  • あき母(11/08)


  • RECENT TRACKBACKS
  • カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル:親に、「使命感」とかいう美談に置き換えて(06/08)
  • カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル:旅の仲間(03/01)
  • カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル:オランダのチューリップ(02/28)
  • 看護について知っておきたい事:【ADA法】について(02/04)
  • お父さんの[そらまめ式]自閉症療育:TIME誌の自閉症特集(06/08)


  • BEST SELECTION
  • 魔の二歳児時代
  • 同じ景色を見ていても
  • 幸せなお母さんになろう
  • 障害児のハハ
  • 天使の羽
  • It’s their problem.
  • 「迷惑をかける」と「お世話になる」
  • 変えることのできるものとできないもの
  • 語りかけ育児の落とし穴?
  • 夜泣きの後はアップグレード
  • 偏食に対する取り組み
  • TEACCH法のトイレトレーニングへの応用
  • 質問の難易度
  • チェックマンは嫌われる
  • 日本版ADA法への道
  • 支援と尊厳
  • 「当事者」であり続けるということ
  • たくさんのことはできなくてもいい
  • オランダへようこそ
  • イタリアへ行こう
  • 「絆」には「傷」が含まれている
  • 道をつける、ならす、広げる
  • 病気と障害


  • ARCHIVES



    CATEGORY
  • おうちでのできごと (165)
  • グッズ (52)
  • 療育(日本) (32)
  • 趣味 (37)
  • きょうだい児 (28)
  • あきのすけの書庫 (12)
  • アメリカ生活 (73)
  • 療育(米国) (34)
  • HANEN (11)
  • 米国の諸制度・団体 (8)
  • なかま (41)
  • 時事雑感 (55)
  • 未分類 (0)
  • いい言葉みつけた! (32)
  • 小学校 (42)
  • 社会活動 (11)
  • 日本の諸制度 (12)
  • 研究動向 (10)
  • ぷれジョブ (5)
  • 中学校 (11)
  • 高校生活 (17)
  • 大学 (7)


  • LINKS
  • 東信地区自閉症児・者親の会
  • 上小ぷれジョブ!
  • 映画「ぼくはうみがみたくなりました」公式サイト
  • 「ぼくうみ」製作準備実行委員会HP
  • 自閉症児の家庭療育-HACプログラム-
  • The Hanen Centre(英語)
  • 自閉症児療育Q&A
  • おめめどう
  • 東田直樹 オフィシャルブログ 自閉症とは、FCとは、筆談とは
  • ~カリフォルニアからの便り~


  • Step Note
    サポートブックStep Note
    Silver Ribbon Coalition
    Visit the Silver Ribbon Coalition!
    よりそいホットライン
    もう、あなたをひとりにしたくない。
    ジェット・リーの『海洋天堂』を日本で観たい!
    2011年夏、日本公開決定!
    WEATHER


    キーライムパイ
    近所のスーパーで、メキシコ産キーライムが売られているのを発見。
    一般的なライムよりうんと小さくて、カクテルを作る時に使ったりするのだ。カリブ海クルージングの時立ち寄ったバカルディの工場では、このキーライムとラム酒を使ったモヒートというカクテルを試飲させてくれたっけ…なんてことを思い出し、つい懐かしくて買ってきた。
    これを見たあき父がリクエストしたのが、「キーライムパイ」。
    現地でスーパーの冷凍もののケーキを一度食べたきりなのだが、日本ではまずお目にかかれない味ということで懐かしくなったらしい。

    さっそくレシピを検索してみるが、当然のことながら日本語サイトにはほとんど情報がない。で、久しぶりに英語レシピを解読することに。
    しかし例によってアメリカレシピというのがくせもので。
    もしオリジナルレシピどおりにコンデンスミルク=練乳を、丸々一缶ぶち込んで巨大ケーキを焼いてしまった日には、ベタ甘~!カロリーがぁ~!とわめくことになるのは目に見えている。
    そこで、日本のオーブンと型に合わせて材料を減らし、練乳の代わりにエバミルク+砂糖で甘さを調節することにした。

    数回試行錯誤して、ひとまずできたのがこれ。
    keylimepie.jpg

    ブ、ブサイク…。

    甘味と酸味のバランスはよし。体の中がきれいになりそうな、爽やかで夏らしい味わいだ。
    ただ今回初挑戦の、グラハムクラッカーの台が切り分ける時にボロボロに崩れてしまったので、お皿に乗せた状態の写真はなし。試作のときのタルト台の方が見た目的にはまだマシだった。というか、フィリングを流し込んで焼くだけのお手軽冷凍パイディッシュ、どうして日本では売ってないんだろう×××。

    最大の難点。キーライムは小さすぎて、普通のレモン搾り器では搾れないのだ。必要な量の果汁を確保するのに延々とちまちま手で搾るのは、かなりめんどくさい。
    ということで、また作るかどうかは、かなり微妙です。
    レモンチーズケーキで、似たような味が出せないかな?
    今回のレシピ(15cmタルト型1台分)
    卵黄 1個
    粉砂糖 40g
    エバミルク 80ml
    キーライム果汁 40ml(約6~10個分)
    キーライム果皮すりおろし(緑色の部分のみ使用) 小さじ1
    (↑ひと回り大きい型で、2倍量を作った方が、作業はしやすいです。ライム果汁を絞ることを除けば…。)

    卵黄を白っぽくなるまで泡立てる。
    粉砂糖を加えてさらに泡立てる。
    エバミルクを入れて均一になるまで混ぜる。
    キーライム果汁を二回に分けて入れ、均一になるまで混ぜる。
    *ライム果汁の酸と牛乳成分が反応して固まり始めるので、果汁を入れてからの作業は手早く!
    パイシェル(下焼きしたタルト台または砕いたグラハムクラッカーで作った台)に流し込む。
    180度Cに予熱したオーブンで15分焼く。
    荒熱を取り、冷蔵庫で十分冷やしてからいただく。
    ホイップクリームを添えるとさらに良。
    スポンサーサイト



    【2007/06/14 17:14】 趣味 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)

    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿











    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック