FC2ブログ
AUTISTICな日々
長男のキャッチコピーは「世界に通用する自閉症児」。高校生になったのでHNをあきのすけから「A太郎」に、そろそろ思春期の弟もついでに「Q次郎」に変えることにしました。


akinosukemomをフォローしましょう
COUNTER


PROFILE
あき母
  • Author:あき母
  • 怒りんぼうで、食いしんぼうで、ナマケモノ。
    明日できることは今日しない。
    それぐらいで、ちょうどいいんじゃないですか。
  • RSS


  • CALENDER
    04 | 2021/05 | 06
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -


    RECENT ENTRIES
  • 講義開始、でも…(04/17)
  • お引越し・3日目(04/10)
  • お引越し・2日目(04/10)
  • お引越し・1日目(04/10)
  • 新生活準備2(03/19)
  • 転院手続き(03/10)
  • ネクタイの結び方講座(02/21)
  • 新生活準備(02/21)
  • 絶対やらないけど。(02/16)
  • ひと足早くサクラ咲きました(02/16)


  • RECENT COMMENTS
  • あき母(08/03)
  • みかん(05/22)
  • S社長(01/29)
  • あき母(01/28)
  • S社長(01/28)
  • あき母(11/08)
  • あき母(11/08)


  • RECENT TRACKBACKS
  • カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル:親に、「使命感」とかいう美談に置き換えて(06/08)
  • カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル:旅の仲間(03/01)
  • カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル:オランダのチューリップ(02/28)
  • 看護について知っておきたい事:【ADA法】について(02/04)
  • お父さんの[そらまめ式]自閉症療育:TIME誌の自閉症特集(06/08)


  • BEST SELECTION
  • 魔の二歳児時代
  • 同じ景色を見ていても
  • 幸せなお母さんになろう
  • 障害児のハハ
  • 天使の羽
  • It’s their problem.
  • 「迷惑をかける」と「お世話になる」
  • 変えることのできるものとできないもの
  • 語りかけ育児の落とし穴?
  • 夜泣きの後はアップグレード
  • 偏食に対する取り組み
  • TEACCH法のトイレトレーニングへの応用
  • 質問の難易度
  • チェックマンは嫌われる
  • 日本版ADA法への道
  • 支援と尊厳
  • 「当事者」であり続けるということ
  • たくさんのことはできなくてもいい
  • オランダへようこそ
  • イタリアへ行こう
  • 「絆」には「傷」が含まれている
  • 道をつける、ならす、広げる
  • 病気と障害


  • ARCHIVES



    CATEGORY
  • おうちでのできごと (165)
  • グッズ (52)
  • 療育(日本) (32)
  • 趣味 (37)
  • きょうだい児 (28)
  • あきのすけの書庫 (12)
  • アメリカ生活 (73)
  • 療育(米国) (34)
  • HANEN (11)
  • 米国の諸制度・団体 (8)
  • なかま (41)
  • 時事雑感 (55)
  • 未分類 (0)
  • いい言葉みつけた! (32)
  • 小学校 (42)
  • 社会活動 (11)
  • 日本の諸制度 (12)
  • 研究動向 (10)
  • ぷれジョブ (5)
  • 中学校 (11)
  • 高校生活 (17)
  • 大学 (7)


  • LINKS
  • 東信地区自閉症児・者親の会
  • 上小ぷれジョブ!
  • 映画「ぼくはうみがみたくなりました」公式サイト
  • 「ぼくうみ」製作準備実行委員会HP
  • 自閉症児の家庭療育-HACプログラム-
  • The Hanen Centre(英語)
  • 自閉症児療育Q&A
  • おめめどう
  • 東田直樹 オフィシャルブログ 自閉症とは、FCとは、筆談とは
  • ~カリフォルニアからの便り~


  • Step Note
    サポートブックStep Note
    Silver Ribbon Coalition
    Visit the Silver Ribbon Coalition!
    よりそいホットライン
    もう、あなたをひとりにしたくない。
    ジェット・リーの『海洋天堂』を日本で観たい!
    2011年夏、日本公開決定!
    WEATHER


    エジソンのお箸
    あきのすけはいまだにスプーン・フォークを上手持ちで食べている。
    下手持ちに直そうと試みたこともあるが、既に上手持ちがこだわりになって定着してしまったらしく困難を極めたのであきらめた。あき父いわく「アメリカ人は上手持ちだぜ。やつら不器用だから」。
    それが本場流なら、少なくともアメリカにいるうちはこのままでいいか。
    でも右手にフォークを握り締めたまま左手で手づかみして、あげく汚れて気持ち悪いと文句を言うのはやめてほしい。大好きな麺類を食べるには、やはり箸を覚えてもらったほうが便利かも。と、幼児用の箸を食卓においてみるが、なにせまだジャンケンのチョキも出きないのだから、まともに使えるわけがない。

    そんな時に知ったのが「エジソンのお箸」。指を入れるリングがついていて、初めてでも正しい持ち方ができるという。
    edisonnohashi.jpg

    帰国後すぐアマゾンで注文した。
    「あきのすけはきっと左利きね」と行く先々で言われ続けていたし、父親も左利きなので、無理強いしたらかえって遠回り、と左利き用を購入。
    指を入れてやり、薬指が曲がらないのは大目に見て、ハサミの要領で「Open, Close, Open…」と声をかけながらリードすると、ソーセージもニンジンもあっさり口に入っていった。
    「あーら上手じゃない。」と安心して自分の食事にかかり、顔を上げると、指を抜いて一生懸命お箸を右手で持とうとしている。何度持ち直させても一緒。
    「食べるときは右手を使う」ルールが出来上がっていたのか…。
    仕方なく右手用も追加購入。
    意外なことに、スプーン・フォークに見向きもしなくなった。
    ボロボロこぼしながら、白飯を一生懸命お箸で食べている。
    お箸、使ってみたかったんだ。

    普通の箸への移行が難しい。
    指先の機能が充分に発達するまで、無理に箸を練習させる必要はない。
    そういう専門家の意見もあるそうだ。
    だけどエジソンのお箸でがんばって食べているあきのすけを見ていたら、やっぱり持たせて良かったと思う。
    いいよ、ジュニア用サイズもあるそうだし。
    きっと介護用品で似たような食事補助具があるだろうし。
    マイお箸を持ち歩けば、割り箸要らずで環境問題に貢献できるかも?
    スポンサーサイト




    【2006/10/17 18:28】 グッズ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)

    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿











    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック