FC2ブログ
AUTISTICな日々
長男のキャッチコピーは「世界に通用する自閉症児」。高校生になったのでHNをあきのすけから「A太郎」に、そろそろ思春期の弟もついでに「Q次郎」に変えることにしました。


akinosukemomをフォローしましょう
COUNTER


PROFILE
あき母
  • Author:あき母
  • 怒りんぼうで、食いしんぼうで、ナマケモノ。
    明日できることは今日しない。
    それぐらいで、ちょうどいいんじゃないですか。
  • RSS


  • CALENDER
    04 | 2021/05 | 06
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -


    RECENT ENTRIES
  • 講義開始、でも…(04/17)
  • お引越し・3日目(04/10)
  • お引越し・2日目(04/10)
  • お引越し・1日目(04/10)
  • 新生活準備2(03/19)
  • 転院手続き(03/10)
  • ネクタイの結び方講座(02/21)
  • 新生活準備(02/21)
  • 絶対やらないけど。(02/16)
  • ひと足早くサクラ咲きました(02/16)


  • RECENT COMMENTS
  • あき母(08/03)
  • みかん(05/22)
  • S社長(01/29)
  • あき母(01/28)
  • S社長(01/28)
  • あき母(11/08)
  • あき母(11/08)


  • RECENT TRACKBACKS
  • カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル:親に、「使命感」とかいう美談に置き換えて(06/08)
  • カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル:旅の仲間(03/01)
  • カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル:オランダのチューリップ(02/28)
  • 看護について知っておきたい事:【ADA法】について(02/04)
  • お父さんの[そらまめ式]自閉症療育:TIME誌の自閉症特集(06/08)


  • BEST SELECTION
  • 魔の二歳児時代
  • 同じ景色を見ていても
  • 幸せなお母さんになろう
  • 障害児のハハ
  • 天使の羽
  • It’s their problem.
  • 「迷惑をかける」と「お世話になる」
  • 変えることのできるものとできないもの
  • 語りかけ育児の落とし穴?
  • 夜泣きの後はアップグレード
  • 偏食に対する取り組み
  • TEACCH法のトイレトレーニングへの応用
  • 質問の難易度
  • チェックマンは嫌われる
  • 日本版ADA法への道
  • 支援と尊厳
  • 「当事者」であり続けるということ
  • たくさんのことはできなくてもいい
  • オランダへようこそ
  • イタリアへ行こう
  • 「絆」には「傷」が含まれている
  • 道をつける、ならす、広げる
  • 病気と障害


  • ARCHIVES



    CATEGORY
  • おうちでのできごと (165)
  • グッズ (52)
  • 療育(日本) (32)
  • 趣味 (37)
  • きょうだい児 (28)
  • あきのすけの書庫 (12)
  • アメリカ生活 (73)
  • 療育(米国) (34)
  • HANEN (11)
  • 米国の諸制度・団体 (8)
  • なかま (41)
  • 時事雑感 (55)
  • 未分類 (0)
  • いい言葉みつけた! (32)
  • 小学校 (42)
  • 社会活動 (11)
  • 日本の諸制度 (12)
  • 研究動向 (10)
  • ぷれジョブ (5)
  • 中学校 (11)
  • 高校生活 (17)
  • 大学 (7)


  • LINKS
  • 東信地区自閉症児・者親の会
  • 上小ぷれジョブ!
  • 映画「ぼくはうみがみたくなりました」公式サイト
  • 「ぼくうみ」製作準備実行委員会HP
  • 自閉症児の家庭療育-HACプログラム-
  • The Hanen Centre(英語)
  • 自閉症児療育Q&A
  • おめめどう
  • 東田直樹 オフィシャルブログ 自閉症とは、FCとは、筆談とは
  • ~カリフォルニアからの便り~


  • Step Note
    サポートブックStep Note
    Silver Ribbon Coalition
    Visit the Silver Ribbon Coalition!
    よりそいホットライン
    もう、あなたをひとりにしたくない。
    ジェット・リーの『海洋天堂』を日本で観たい!
    2011年夏、日本公開決定!
    WEATHER


    たくさんのバイバイ
    嵐のような週末が過ぎて、ようやく一息ついてホテルの部屋でこの原稿を書いている。

    木曜日、船便出荷。
    学校から帰ってきたら家の中はがらんどう。
    眠くなって二階に上がっても「僕の布団」がない。
    「今日は特別に父ちゃんと母ちゃんのベッドに寝ていいよ。おしくらまんじゅうしてあげる」と甘い言葉をかけたくらいではおさまらず、小1時間騒いだ末に泣き疲れて眠ってしまった。彼の布団を残さなかったのはやはり失敗だったとちょっと後悔。

    金曜日、車を売却。
    こちらではナンバープレートは車両ではなく所有者に対して交付されるので、この青いプレートが手元に残った。
    Noplate.jpg

    あきのすけが車に乗るたびに「3243」と嬉しそうに触って確認していたプレートだ。
    パズルのピースを乗せて「しゅっぱーつ、とうちゃくー」「Aki’s turn, がたんごとん」とまたがってみたりして遊んでいた。彼なりに、「3243」で出かけたことを思い出しているのだろうか。
    土曜日、ムービングセール第二弾。
    引き取りをギリギリまで待っていただいていた家具や家電を運び出す。
    「大きなオモチャは飛行機に持って入れないから、お友達にあげようね。」
    前の日からそう言い聞かせて、お気に入りの食事椅子も三輪車もバイバイ。
    テレビもテーブルもなくなっちゃったし、知らない人が大勢家の中に入ってきて落ち着かないし、父ちゃんも母ちゃんも忙しげでちっとも遊んでくれない。お風呂や食事の時間もつい不規則になるし、あきのすけにとっては迷惑この上なかったことだろう。
    ベッドも売ってしまったのでこの日からホテル泊。抵抗するかと思いきや、ベッドの上で飛び跳ねて超ご機嫌。確かに、段ボール箱とスーツケースしか残っていないアパートよりこちらの方が居住性が良いのは間違いない。

    日曜日、掃除と手荷物の荷造り。
    予想以上に汚れていた台所に苦戦。あき父は仕事の後始末に手間取っており、なかなか家の片付けまで手が回らない。ようやく切り上げて帰ってくると、退屈しきったあきのすけの「遊んで」攻撃で身動きが取れない。
    「おいしいもの食べに行こう」も「最後だしどこか遊びに行こう」も全部キャンセル、段ボール箱での夕食。マンガみたいで可笑しい。
    danbo-rugohan.jpg


    月曜日、あきのすけの学校へ行き授業を見学させていただく。
    新しい施設とスタッフで、授業の流れがまだ模索中の部分もあるが、教師対子供、子供対子供のソーシャルスキルに重点を置いた授業の様子を写真・ビデオにおさめさせていただいた。あきのすけ自身の伸びた部分、今後の課題となる部分もだいぶ見えてきたように思う。初めて参観したあき父にも興味深いものであったようだ。
    帰り際、L先生があきのすけを膝に抱き上げて、「あきのすけは今日が最後の授業です」と皆に紹介してくださった。本人も、他のクラスメートたちも、多分その意味はわかっていないだろうことが少し切ない。

    午後、数人の方に連絡して持ち帰れない日用品などをお譲りする。捨てるつもりだったものをまた喜んで使っていただけるのは嬉しい。ことに韓国人のKさんには、いろいろ引き取っていただいた上にゴミ出しまで手伝っていただき感謝。
    仕上げの掃除・荷物の運び出しを慌しく済ませて、なんとか規則の午後3時前に鍵を返すことができた。真っ暗でがらんどうの「元・我が家」の前で記念撮影。

    いろんなことがあって疲れたのだろう、あきのすけはホテルに戻るなり長いお昼寝タイムに入ってしまった。せっかくいい天気だからお散歩にでも行こうと思っていたのだけれど。

    明日の今頃は空の上だ。
    あきのすけの生まれた町に、でも決して元どおりではない生活に、帰っていく。
    スポンサーサイト



    【2006/09/25 19:52】 アメリカ生活 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)

    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿











    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック