FC2ブログ
AUTISTICな日々
長男のキャッチコピーは「世界に通用する自閉症児」。高校生になったのでHNをあきのすけから「A太郎」に、そろそろ思春期の弟もついでに「Q次郎」に変えることにしました。


akinosukemomをフォローしましょう
COUNTER


PROFILE
あき母
  • Author:あき母
  • 怒りんぼうで、食いしんぼうで、ナマケモノ。
    明日できることは今日しない。
    それぐらいで、ちょうどいいんじゃないですか。
  • RSS


  • CALENDER
    04 | 2021/05 | 06
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -


    RECENT ENTRIES
  • 講義開始、でも…(04/17)
  • お引越し・3日目(04/10)
  • お引越し・2日目(04/10)
  • お引越し・1日目(04/10)
  • 新生活準備2(03/19)
  • 転院手続き(03/10)
  • ネクタイの結び方講座(02/21)
  • 新生活準備(02/21)
  • 絶対やらないけど。(02/16)
  • ひと足早くサクラ咲きました(02/16)


  • RECENT COMMENTS
  • あき母(08/03)
  • みかん(05/22)
  • S社長(01/29)
  • あき母(01/28)
  • S社長(01/28)
  • あき母(11/08)
  • あき母(11/08)


  • RECENT TRACKBACKS
  • カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル:親に、「使命感」とかいう美談に置き換えて(06/08)
  • カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル:旅の仲間(03/01)
  • カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル:オランダのチューリップ(02/28)
  • 看護について知っておきたい事:【ADA法】について(02/04)
  • お父さんの[そらまめ式]自閉症療育:TIME誌の自閉症特集(06/08)


  • BEST SELECTION
  • 魔の二歳児時代
  • 同じ景色を見ていても
  • 幸せなお母さんになろう
  • 障害児のハハ
  • 天使の羽
  • It’s their problem.
  • 「迷惑をかける」と「お世話になる」
  • 変えることのできるものとできないもの
  • 語りかけ育児の落とし穴?
  • 夜泣きの後はアップグレード
  • 偏食に対する取り組み
  • TEACCH法のトイレトレーニングへの応用
  • 質問の難易度
  • チェックマンは嫌われる
  • 日本版ADA法への道
  • 支援と尊厳
  • 「当事者」であり続けるということ
  • たくさんのことはできなくてもいい
  • オランダへようこそ
  • イタリアへ行こう
  • 「絆」には「傷」が含まれている
  • 道をつける、ならす、広げる
  • 病気と障害


  • ARCHIVES



    CATEGORY
  • おうちでのできごと (165)
  • グッズ (52)
  • 療育(日本) (32)
  • 趣味 (37)
  • きょうだい児 (28)
  • あきのすけの書庫 (12)
  • アメリカ生活 (73)
  • 療育(米国) (34)
  • HANEN (11)
  • 米国の諸制度・団体 (8)
  • なかま (41)
  • 時事雑感 (55)
  • 未分類 (0)
  • いい言葉みつけた! (32)
  • 小学校 (42)
  • 社会活動 (11)
  • 日本の諸制度 (12)
  • 研究動向 (10)
  • ぷれジョブ (5)
  • 中学校 (11)
  • 高校生活 (17)
  • 大学 (7)


  • LINKS
  • 東信地区自閉症児・者親の会
  • 上小ぷれジョブ!
  • 映画「ぼくはうみがみたくなりました」公式サイト
  • 「ぼくうみ」製作準備実行委員会HP
  • 自閉症児の家庭療育-HACプログラム-
  • The Hanen Centre(英語)
  • 自閉症児療育Q&A
  • おめめどう
  • 東田直樹 オフィシャルブログ 自閉症とは、FCとは、筆談とは
  • ~カリフォルニアからの便り~


  • Step Note
    サポートブックStep Note
    Silver Ribbon Coalition
    Visit the Silver Ribbon Coalition!
    よりそいホットライン
    もう、あなたをひとりにしたくない。
    ジェット・リーの『海洋天堂』を日本で観たい!
    2011年夏、日本公開決定!
    WEATHER


    うみ、すき。(2)
    4日目、St Thomas(米国領Virgin Island)寄航。ここでは水族館見学ツアーを楽しんだ。まずはセミサブマリンに乗り込む。船の底がガラス窓になっており、シュノーケルやダイビングのできない小さい子供でも珊瑚礁の魚たちを楽しむことができる。同行のダイバーが餌付けをしてくれるサービスもあり、あきのすけは夢中で見入っては、「さかな。おおきいさかな。あおいさかな。」などと繰り返していた。
    usvifish.jpg

    下船後は水族館を見て回る。ちょうど海亀の食事タイムで、ブロッコリーやピーマンを食べるのを目を丸くして見ていた。ふれあいプールもあって、star fish(ヒトデ)には触れたが、sea cucumber(ナマコ)はさすがに嫌がっていた。母ちゃんだってイヤだ。
    この日も途中からあいにくの雨で、隣接するビーチでの水遊びは断念。後半は免税店での買い物に付き合ってもらった。
    船に帰ったあと、「浦島太郎」を熟読。ただ青いだけに見える海の中にたくさんの魚が泳いでいる、というのはきっと彼にとって新鮮な驚きだっただろうと思う。

    5日目、San Juan(プエルトリコ)寄航。ここでは親の趣味に付き合ってもらって、ラム酒工場見学と市街地散策。予想通り工場では退屈していたが、カクテル用のジュースを飲ませてもらって少し気を取り直し、海を見下ろす古い砦を元気に歩いた。
    prfort1.jpg

    スペイン統治時代の古い建物が世界遺産に登録されているとのことでぜひ見たかったのだが、ここでも雨模様のあいにくの天気と、寄航時間が短かったこともありほとんど見ることができなかったのが少し残念。

    6日目、Grand Turk(英国領)寄航。昨日おとといと観光中心で、ビーチに行けなかったうっぷんを晴らすかのように、今日は海三昧。
    港からトロリーバスで(なぜかあきのすけは「やえもんきかんしゃ」と呼んでいた)ビーチへ向かい、シュノーケル用具とデッキチェアーを借りて砂浜に陣取る。
    親がシュノーケルを装着するのを待ちきれず、あきのすけは海へ走っていく。波が意外に高く、海中で彼を支えているのは重労働なので、「ぷかぷか」は父ちゃんに任せて母ちゃんは砂遊び担当。お砂場で練習したように砂山を作って拾った小枝を刺したり、波打ち際に字を書いて波に消されるところを見せたり。海での定番遊びはこれでひととおりクリア?
    親の方も交代で海へ出て、シュノーケルで熱帯魚と戯れることができた。
    遊び疲れたのか、あきのすけは夕食もろくに食べないで夢の中へ。

    7日目、一日中船の上。明日の朝には下船なので実質今日が最終日だ。甲板でプールに入ったりデッキチェアに寝そべったりしてのんびり過ごす。なんにもしないのが、最高の贅沢だ。
    夕食後はあきのすけをキッズプログラムに預けて荷造りをしたり、ラウンジでのショーを見に行ったりした。夜遊びにはあまり興味のない夫婦なのでカジノやバーは利用しなかったが、普段は子供がネックになって参加できないレストランでの食事やエンターテイメントを楽しむことができるのもクルーズのいいところ。
    日本にもあればいいのにと思うが、これだけの規模の船を維持し、質の高いスタッフを確保するのはまず無理だろう。
    atrium.jpg

    吹き抜けの豪華な内装。まさに動くリゾートホテルだ。

    8日目朝、マイアミ港に到着。下船手続きの書類をその場で書かされたり、あき父が手荷物検査にひっかかったり、雷雨で飛行機が遅れたり、多少のマイナートラブルはあったがなんとか家に帰りつくことができた。
    あきのすけは足取り軽く家に入ると、さっそく電車のおもちゃで遊び始めた。やっぱりおうちがいちばん、という風情だ。旅行先ではあまり口にしなかった肉やスープもちゃんと食べる。彼なりに緊張していたのだろう。せっかくおいしいお料理だったのにねえ、と親は苦笑。
    ともあれ、肥えてしまった口と体を戻すのには少し時間がかかりそうだ。
    スポンサーサイト



    【2006/06/27 00:28】 アメリカ生活 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)

    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿











    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック