fc2ブログ
AUTISTICな日々
長男A太郎のキャッチコピーは「世界に通用する自閉症児」。大学生になり親元を離れて寮生活をしています。定型発達の次男Q次郎は反抗期真っ盛り、サッカーに明け暮れる日々です。気まぐれ更新のため、コメントを頂いてもすぐにお返事できない場合があります、ご了承ください。


akinosukemomをフォローしましょう
COUNTER


PROFILE
あき母
  • Author:あき母
  • 怒りんぼうで、食いしんぼうで、ナマケモノ。
    明日できることは今日しない。
    それぐらいで、ちょうどいいんじゃないですか。
  • RSS


  • CALENDER
    01 | 2023/02 | 03
    S M T W T F S
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 - - - -


    RECENT ENTRIES
  • 子どもに対する反復経頭蓋磁気刺激(rTMS)療法に関する声明(04/17)
  • 研究室が決まりました(03/21)
  • 再掲:非常時の支援・工夫(転載)(01/02)
  • 再掲:せめて、元気だそっと。(01/02)
  • 「ブラックフライデー」に対する違和感(11/23)
  • アフターコロナの学園祭(07/01)
  • キモチワルイ(05/13)
  • 巡検 in USA(2)(02/28)
  • 巡検 in USA(1)(02/25)
  • 子育て四訓(02/23)


  • RECENT COMMENTS
  • あまだれ(01/14)
  • あき母(09/12)
  • あまだれ(09/11)
  • あき母(08/03)
  • みかん(05/22)
  • S社長(01/29)
  • あき母(01/28)


  • RECENT TRACKBACKS
  • カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル:親に、「使命感」とかいう美談に置き換えて(06/08)
  • カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル:旅の仲間(03/01)
  • カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル:オランダのチューリップ(02/28)
  • 看護について知っておきたい事:【ADA法】について(02/04)
  • お父さんの[そらまめ式]自閉症療育:TIME誌の自閉症特集(06/08)


  • BEST SELECTION
  • 魔の二歳児時代
  • 同じ景色を見ていても
  • 幸せなお母さんになろう
  • 障害児のハハ
  • 天使の羽
  • It’s their problem.
  • 「迷惑をかける」と「お世話になる」
  • 変えることのできるものとできないもの
  • 語りかけ育児の落とし穴?
  • 夜泣きの後はアップグレード
  • 偏食に対する取り組み
  • TEACCH法のトイレトレーニングへの応用
  • 質問の難易度
  • チェックマンは嫌われる
  • 日本版ADA法への道
  • 支援と尊厳
  • 「当事者」であり続けるということ
  • たくさんのことはできなくてもいい
  • オランダへようこそ
  • イタリアへ行こう
  • 「絆」には「傷」が含まれている
  • 道をつける、ならす、広げる
  • 病気と障害


  • ARCHIVES



    CATEGORY
  • おうちでのできごと (168)
  • グッズ (52)
  • 療育(日本) (32)
  • 趣味 (41)
  • きょうだい児 (33)
  • あきのすけの書庫 (12)
  • アメリカ生活 (73)
  • 療育(米国) (34)
  • HANEN (11)
  • 米国の諸制度・団体 (8)
  • なかま (41)
  • 時事雑感 (63)
  • 未分類 (1)
  • いい言葉みつけた! (34)
  • 小学校 (42)
  • 社会活動 (12)
  • 日本の諸制度 (12)
  • 研究動向 (11)
  • ぷれジョブ (5)
  • 中学校 (11)
  • 高校生活 (17)
  • 大学 (15)
  • 某巨大掲示板過去発言選 (12)


  • LINKS
  • 東信地区自閉症児・者親の会
  • 上小ぷれジョブ!
  • 映画「ぼくはうみがみたくなりました」公式サイト
  • 「ぼくうみ」製作準備実行委員会HP
  • 自閉症児の家庭療育-HACプログラム-
  • The Hanen Centre(英語)
  • 自閉症児療育Q&A
  • おめめどう
  • 東田直樹 オフィシャルブログ 自閉症とは、FCとは、筆談とは
  • ~カリフォルニアからの便り~


  • Step Note
    サポートブックStep Note
    Silver Ribbon Coalition
    Visit the Silver Ribbon Coalition!
    よりそいホットライン
    もう、あなたをひとりにしたくない。
    ジェット・リーの『海洋天堂』を日本で観たい!
    2011年夏、日本公開決定!
    WEATHER


    巡検 in USA(2)
    メテオクレーターを見学後、ラスベガスへ移動。
    メテオクレーター

    ラスベガスでは州法により、21歳にならないと飲酒もカジノも不可なんだそうで
    まあ悪い遊びを覚えなくて良かったということで(笑)
    ホテルのビュッフェが、高いわりにサービス悪かったと言ってましたが
    まあそれも社会勉強ということで。

    翌日はデスバレーを見学。
    冬だけにそれほど暑くなくて良かったようです。
    バッドウォーター

    デュモント砂丘では「全球凍結」の根拠となるものを探したとか…
    ようやく物見遊山でなく本格的な実習モードに入ったようで、専門用語だらけでなにやら熱く語っておりました。

    その次の日は有名なサンアンドレアス断層を見学後、カリフォルニア工科大学を訪問。
    サンアンドレアス断層

    明日には帰国の途に就くそうです。

    Q次郎いわく「いつまでA太郎が子どもだと思ってんの。見くびり過ぎだよ」
    バカ親だなあ、と言われちゃうわけですが
    そうだね、幼児期の思い出が強烈過ぎて現実の彼の姿にアップデート出来てないのかも。

    可愛い子には旅をさせよ。ですなあ。

    次、たくましくなった息子に会うのが楽しみです。


    スポンサーサイト



    【2023/02/28 20:44】 大学 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)

    巡検 in USA(1)
    どうやら無事現地に到着した模様…だけど、
    初日のうちにグランドキャニオン入りする予定が
    暴風雪のためフェニックスで足止めを食らったとのこと。

    幸い、翌日は天気が回復。
    本来8時間の予定が、2時間しかいられなかったけど
    雄大な景色を楽しんできたそうです。

    グランドキャニオン
    雪景色のグランドキャニオン。ぜひクリックで拡大してご覧ください。

    「おぉ~!」と言ってから
    手前の看板に「OOH AAH POINT」と書かれているのに気がついて
    (言っちまったぜ、チッ)
    と、ビミョーに悔しい母でした。

    「え、なんで悔しいの?」と言うQ次郎に解説。
    「おぉ~!とか、あー!とか、つい感嘆の声を漏らしちゃう絶景ポイントですよココ。っていう表示なのよね。
    なんか相手の思う壺って感じじゃない?」
    「ふぅん」


    なんか、エンジントラブルで成田出発が1時間遅れたとか、
    色々ハプニングがあったようなんだけど
    冷静に行動できたようで良かったです。
    (「今日はグランドキャニオンまで行けません。ここでお泊りです」「え~ヤダヤダそんなの、ビェ~ン!」という修羅場が展開されていただろうなあ、15年前なら。とシミジミ思う母でした)
    【2023/02/25 23:34】 大学 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)

    子育て四訓
    1.「乳児はしっかり、肌を離すな」
    2.「幼児は肌を離せ、手を離すな」
    3.「少年は手を離せ、目を離すな」
    4.「青年は目を離せ、心を離すな」 

    ↑一説によれば山口県の元教育長さん?のお言葉だとか。
    過去に、某巨大掲示板で何回も見たり書いたりしたので
    このブログでも一回ぐらい記事にしたんじゃないかと思っていたんですが
    検索で引っかかってこなかったので。

    どうしたってついつい過保護になってしまいがちな障害児育児。
    子どもとの距離の取り方を考える上で
    常にこの言葉を意識してきたように思います。



    先ほど、A太郎がアメリカに出発しました(ハズ)。
    わざわざ見送りにも行かなかったけれど、なんかやらかした的な連絡も来ないので、きっと無事に飛行機に乗れたのでしょう。

    十数年前、彼を連れてAnn Arborに向かう時には
    事前に成田空港のHPを参照して
    出国手続きの流れについて説明するための絵本を作ったなあ。
    なんてことを、ふと思い出しました。
    で、出発の日の過去記事を読み返したら
    アハハ、こんなバタバタだったっけ?ビックリするくらい記憶にない。
    それくらい、その後の日々の密度が濃かったんだろうなあ。


    4.「青年は目を離せ、心を離すな」  ←いまココw
    若いうちの経験は、きっとすべてが人生の肥やしになるから。
    元気に戻ってくるのを待っています

    あちらを取ればこちらが立たず…
    嗅覚の鋭い我が家の男たち
    「洗濯物の生乾きのにおいが…」
    漂白剤入りの洗剤使って、すすぎも二度やってるんだけどなあ。

    そんな時テレビの情報番組で
    生乾きのにおいはモラクセラとかいう菌が原因だから
    お湯で洗うといいですよ(^ ^)b
    と言っていたので
    給湯器の温度を50℃に設定して洗濯していたら、上記のクレームはなくなったのだけど

    「なんか最近、ワイシャツが妙にシワシワなんだけど」
    息子のも、夫のも。

    もしかして、と思って調べてみたら

    形態安定加工に使っている薬品が、熱に弱いので
    お湯洗いはNGであるらしい…
    (確かに、洗濯絵表示は40度になっている

    「いや、アイロンがけすればいいんだよ、そしたらシワも伸びるし菌も死ぬし」
    誰が?毎日?時間と電気使って?(- -;)

    とりあえず、卒業式用にスクールシャツは一枚買ってこよう…。