fc2ブログ
AUTISTICな日々
長男A太郎のキャッチコピーは「世界に通用する自閉症児」。大学生になり親元を離れて寮生活をしています。定型発達の次男Q次郎は反抗期真っ盛り、サッカーに明け暮れる日々です。気まぐれ更新のため、コメントを頂いてもすぐにお返事できない場合があります、ご了承ください。


akinosukemomをフォローしましょう
COUNTER


PROFILE
あき母
  • Author:あき母
  • 怒りんぼうで、食いしんぼうで、ナマケモノ。
    明日できることは今日しない。
    それぐらいで、ちょうどいいんじゃないですか。
  • RSS


  • CALENDER
    08 | 2022/09 | 10
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -


    RECENT ENTRIES
  • 再掲:非常時の支援・工夫(転載)(01/02)
  • 再掲:せめて、元気だそっと。(01/02)
  • 「ブラックフライデー」に対する違和感(11/23)
  • アフターコロナの学園祭(07/01)
  • キモチワルイ(05/13)
  • 巡検 in USA(2)(02/28)
  • 巡検 in USA(1)(02/25)
  • 子育て四訓(02/23)
  • あちらを取ればこちらが立たず…(02/11)
  • 巡検 in USA(準備編)(01/14)


  • RECENT COMMENTS
  • あまだれ(01/14)
  • あき母(09/12)
  • あまだれ(09/11)
  • あき母(08/03)
  • みかん(05/22)
  • S社長(01/29)
  • あき母(01/28)


  • RECENT TRACKBACKS
  • カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル:親に、「使命感」とかいう美談に置き換えて(06/08)
  • カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル:旅の仲間(03/01)
  • カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル:オランダのチューリップ(02/28)
  • 看護について知っておきたい事:【ADA法】について(02/04)
  • お父さんの[そらまめ式]自閉症療育:TIME誌の自閉症特集(06/08)


  • BEST SELECTION
  • 魔の二歳児時代
  • 同じ景色を見ていても
  • 幸せなお母さんになろう
  • 障害児のハハ
  • 天使の羽
  • It’s their problem.
  • 「迷惑をかける」と「お世話になる」
  • 変えることのできるものとできないもの
  • 語りかけ育児の落とし穴?
  • 夜泣きの後はアップグレード
  • 偏食に対する取り組み
  • TEACCH法のトイレトレーニングへの応用
  • 質問の難易度
  • チェックマンは嫌われる
  • 日本版ADA法への道
  • 支援と尊厳
  • 「当事者」であり続けるということ
  • たくさんのことはできなくてもいい
  • オランダへようこそ
  • イタリアへ行こう
  • 「絆」には「傷」が含まれている
  • 道をつける、ならす、広げる
  • 病気と障害


  • ARCHIVES



    CATEGORY
  • おうちでのできごと (168)
  • グッズ (52)
  • 療育(日本) (32)
  • 趣味 (41)
  • きょうだい児 (33)
  • あきのすけの書庫 (12)
  • アメリカ生活 (73)
  • 療育(米国) (34)
  • HANEN (11)
  • 米国の諸制度・団体 (8)
  • なかま (41)
  • 時事雑感 (63)
  • 未分類 (1)
  • いい言葉みつけた! (34)
  • 小学校 (42)
  • 社会活動 (12)
  • 日本の諸制度 (12)
  • 研究動向 (10)
  • ぷれジョブ (5)
  • 中学校 (11)
  • 高校生活 (17)
  • 大学 (14)
  • 某巨大掲示板過去発言選 (12)


  • LINKS
  • 東信地区自閉症児・者親の会
  • 上小ぷれジョブ!
  • 映画「ぼくはうみがみたくなりました」公式サイト
  • 「ぼくうみ」製作準備実行委員会HP
  • 自閉症児の家庭療育-HACプログラム-
  • The Hanen Centre(英語)
  • 自閉症児療育Q&A
  • おめめどう
  • 東田直樹 オフィシャルブログ 自閉症とは、FCとは、筆談とは
  • ~カリフォルニアからの便り~


  • Step Note
    サポートブックStep Note
    Silver Ribbon Coalition
    Visit the Silver Ribbon Coalition!
    よりそいホットライン
    もう、あなたをひとりにしたくない。
    ジェット・リーの『海洋天堂』を日本で観たい!
    2011年夏、日本公開決定!
    WEATHER


    実家でノンビリ…?
    A太郎の大学の、前期試験が終わったのが8月上旬。で、9月いっぱい夏休み。
    なんだけど、うちの県、寒冷地なもんで
    Q次郎の夏休みは8/20でオワリ
    &緊急事態宣言で先延ばしになっていた修学旅行が、夏休み明けの8月末に控えている。
    「都会から帰省してきた兄がコロナ持ち込んで修学旅行いけない」
    なんてことになったらシャレにならないので
    抗原検査キットを送りつけて「検査して陰性だったら、9月になってから戻っておいで」

    ということで、正月以来、久々にゆっくり帰省してきております。

    旅行とか、地元の友達と会う予定とか…
    ハイ、なんにもないです( ̄▽ ̄;)
    昼間は両親は仕事、弟は学校で不在なので、結局自室でパソコンいじって過ごしているらしい

    …って、寮にいるんと変わらんやーん(爆)

    ま、寮より実家の部屋の方が広いのでw
    テレビもあるしw

    ヒマでしょうがなかろう、というので
    「朝ごはんのお皿洗っといて~」
    「洗濯物、干しといて~。乾いたやつ畳んどいて~」
    「お風呂沸かしといて~」
    いやあ、重要な戦力ですわ(笑)

    父は父で、畑に連れて行って収穫や水やりの手伝いさせてるし

    弟はゲームに付き合わせてるし
    (この際だから勉強でも教えてもらえば?>受験生)

    せっかくの夏休みなのに、と思うのは、多分我々の勝手な感覚なので
    ザ・自閉くんにはきっとこういう何気ない日常がいいのだろうと
    うん、そういうことにしておこう。

    来週は父ちゃんがキノコ狩りに連れていってくれるそうです。久しぶり。

    そうそう、A太郎、めでたく二十歳になったので
    酒飲みの両親は嬉々としていろんな酒類を勧めております。
    高校時代にやったアルコールパッチテストでは「酒には強い体質」と出たらしいのですが
    日本酒もビールもワインも「うーん…」いまのところ、どうもいまひとつお気に召さない様子。
    ま、好きすぎてアル中になられても困るのだけど。


    最近、Q次郎と夫との3人家族
    「障害児のいない普通の家族」の生活に慣れきっている自分がいて。
    体よくA太郎を厄介払いしたような、何とはなしに後ろめたさのようなものもあって。

    でもこうして帰ってくると
    なにごともなかったかのように、家を出る前と同じように一緒に暮らすことが出来ている。
    ちょっとホッとしています。
    スポンサーサイト