FC2ブログ
AUTISTICな日々
長男のキャッチコピーは「世界に通用する自閉症児」。高校生になったのでHNをあきのすけから「A太郎」に、そろそろ思春期の弟もついでに「Q次郎」に変えることにしました。


akinosukemomをフォローしましょう
COUNTER


PROFILE
あき母
  • Author:あき母
  • 怒りんぼうで、食いしんぼうで、ナマケモノ。
    明日できることは今日しない。
    それぐらいで、ちょうどいいんじゃないですか。
  • RSS


  • CALENDER
    06 | 2015/07 | 08
    S M T W T F S
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -


    RECENT ENTRIES
  • 講義開始、でも…(04/17)
  • お引越し・3日目(04/10)
  • お引越し・2日目(04/10)
  • お引越し・1日目(04/10)
  • 新生活準備2(03/19)
  • 転院手続き(03/10)
  • ネクタイの結び方講座(02/21)
  • 新生活準備(02/21)
  • 絶対やらないけど。(02/16)
  • ひと足早くサクラ咲きました(02/16)


  • RECENT COMMENTS
  • あき母(08/03)
  • みかん(05/22)
  • S社長(01/29)
  • あき母(01/28)
  • S社長(01/28)
  • あき母(11/08)
  • あき母(11/08)


  • RECENT TRACKBACKS
  • カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル:親に、「使命感」とかいう美談に置き換えて(06/08)
  • カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル:旅の仲間(03/01)
  • カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル:オランダのチューリップ(02/28)
  • 看護について知っておきたい事:【ADA法】について(02/04)
  • お父さんの[そらまめ式]自閉症療育:TIME誌の自閉症特集(06/08)


  • BEST SELECTION
  • 魔の二歳児時代
  • 同じ景色を見ていても
  • 幸せなお母さんになろう
  • 障害児のハハ
  • 天使の羽
  • It’s their problem.
  • 「迷惑をかける」と「お世話になる」
  • 変えることのできるものとできないもの
  • 語りかけ育児の落とし穴?
  • 夜泣きの後はアップグレード
  • 偏食に対する取り組み
  • TEACCH法のトイレトレーニングへの応用
  • 質問の難易度
  • チェックマンは嫌われる
  • 日本版ADA法への道
  • 支援と尊厳
  • 「当事者」であり続けるということ
  • たくさんのことはできなくてもいい
  • オランダへようこそ
  • イタリアへ行こう
  • 「絆」には「傷」が含まれている
  • 道をつける、ならす、広げる
  • 病気と障害


  • ARCHIVES



    CATEGORY
  • おうちでのできごと (165)
  • グッズ (52)
  • 療育(日本) (32)
  • 趣味 (37)
  • きょうだい児 (28)
  • あきのすけの書庫 (12)
  • アメリカ生活 (73)
  • 療育(米国) (34)
  • HANEN (11)
  • 米国の諸制度・団体 (8)
  • なかま (41)
  • 時事雑感 (55)
  • 未分類 (0)
  • いい言葉みつけた! (32)
  • 小学校 (42)
  • 社会活動 (11)
  • 日本の諸制度 (12)
  • 研究動向 (10)
  • ぷれジョブ (5)
  • 中学校 (11)
  • 高校生活 (17)
  • 大学 (7)


  • LINKS
  • 東信地区自閉症児・者親の会
  • 上小ぷれジョブ!
  • 映画「ぼくはうみがみたくなりました」公式サイト
  • 「ぼくうみ」製作準備実行委員会HP
  • 自閉症児の家庭療育-HACプログラム-
  • The Hanen Centre(英語)
  • 自閉症児療育Q&A
  • おめめどう
  • 東田直樹 オフィシャルブログ 自閉症とは、FCとは、筆談とは
  • ~カリフォルニアからの便り~


  • Step Note
    サポートブックStep Note
    Silver Ribbon Coalition
    Visit the Silver Ribbon Coalition!
    よりそいホットライン
    もう、あなたをひとりにしたくない。
    ジェット・リーの『海洋天堂』を日本で観たい!
    2011年夏、日本公開決定!
    WEATHER


    「つたわるフォント」
    読字障害のある人には、明朝体っていうのはめちゃくちゃ辛いんだよ。
    ゴシック体ならまだ読みやすいんだけどね。
    っていう話を何年か前に聞いて
    それ以来、発達障害関係のイベントで使う掲示物等はゴシック体を使ったりしてたんですが。

    最近、職場で
    “「つたわるフォント」使ってます”
    という商品を見かけて
    え、なにそれ?と思ったら
    読みやすさに配慮した、ユニバーサルデザインのフォントなのだと。

    えーそんなものがあるんだ
    それはぜひ使ってみたいっ

    と思って調べてみましたら
    結構、お値段お高いみたいです(^ ^;)

    博報堂
    http://hakuhodo-diversitydesign.com/?page_id=5082
    タイプバンク社
    http://font.designers-garage.jp/ud/typebank/

    マイクロソフトさん、Wordの初期設定、こういったUDフォントにしてくれないかなあ。
    スポンサーサイト



    【2015/07/06 01:07】 グッズ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)

    アプリ「NHK日本語発音アクセント辞典」
    視覚優位で、小学生国語辞典を熟読して語彙を増やしたあきのすけ。
    耳から聞いて言葉を覚えていないので、アクセントがめちゃくちゃ変。
    それでなくても、たどたどしくつっかえつっかえ話すのに
    よけい何が言いたいのかワカラン(涙)

    いや、もう彼については仕方ないと思うんです。
    モンダイは、兄を慕って、家にいる時はベッタリくっついて遊んでいるQちゃんまでもが
    近頃何だか妙なアクセントで話すようになってきたこと。

    うーん。

    ネット上の英和辞典では、クリックするとネイティブの発音が聞ける機能がよく付いているんだから
    逆に、日本語の正しい発音が聞けるようなものってないかしらん。
    日本語を学ぶ外国人向けとかでさあ。

    と思って調べてみたら
    NHKのアナウンサーによる発音が聞けるっていうのが、ありました。

    NHK日本語発音アクセント辞典
    https://itunes.apple.com/jp/app/nhk-ri-ben-yu-fa-yinakusento/id510849872?mt=8


    3100円…結構高いよなあ…と悩んでいたら、横から
    「そんぐらい買ってやれよ」と太っ腹なあき父。


    …がっ
    いざインストールしようとしたら
    あきのすけのiPod touchは旧式で、iOSが6までにしかならないので
    ここでは使えないことが判明

    あき父のiPadでなら使えるか…
    子どもに使わせる用に、ネット接続オフとかの諸設定してないんだけど。
    潔くサンタさんにiPadお願いしようかな…。
    【2015/07/06 00:50】 グッズ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)

    UFOにさらわれてました…
    ハッと気が付くと、二ヶ月もブログ放置してました…
    というか、自分がブログやってたことすら忘れてました。

    あきのすけは、元気です。
    ザ・小学生ダンスィなマンガしか描けないけど美術部に入り
    (文化部の選択肢が極度に少ないので)
    動物園に写生会に行ったり、市内の美術館に見学に行ったり。
    中1ギャップが心配で支援級在籍にしたけれど
    結局、ほとんど原級にいるのは小学生時代と変わらず。

    おととい、期末テストが終わって
    数学と英語だけ返ってきました。
    お勉強の方は、朝ドラのヒロインじゃないけど『地道にコツコツ』頑張っているみたいです。

    「学習面はあまり心配してないんだけど
    キミの抱えている問題はそれ以外のところなんだよね、ってことが
    お友達や先生にはなかなか理解してもらいにくいところなので
    難しいこともこれから出てくると思うけど…ガンバレ」
    ガンバレ、じゃ全然具体的なアドバイスになってないじゃんね、と苦笑しながら
    そんな話をしました。

    親の見えないところで、本当は色々あるんじゃないかなあ…とは思うけれど
    とりあえず、学校からのお呼び出し電話はいまのところかかってきていないので
    なんとかなっているのだろう、ウン。


    私自身の方が
    勤務先で退職者が出たりした関係で、本業がすっかり忙しくなってしまい
    親の会に顔を出すことも
    子どもの参観日に休みを取ることすら難しい状態になってしまいました。

    元々、あきのすけを保育園に入れるために就労したので
    本音を言えばお金より時間がほしい…のですが
    でもこの職場で、長年ワガママな働き方をさせて頂いたおかげで
    あきのすけを保育園→学童保育に通わせて
    お友達との関わり方を学ばせてあげることが出来た
    苦しい時期を支えて頂いたので
    いまここでご恩返しをしなきゃね、っていうのはあります。

    でも、毎晩7時に帰宅してから風呂メシ寝る生活の中で
    小2と中1の相手をするのはなかなか難しいです…