FC2ブログ
AUTISTICな日々
長男のキャッチコピーは「世界に通用する自閉症児」。高校生になったのでHNをあきのすけから「A太郎」に、そろそろ思春期の弟もついでに「Q次郎」に変えることにしました。


akinosukemomをフォローしましょう
COUNTER


PROFILE
あき母
  • Author:あき母
  • 怒りんぼうで、食いしんぼうで、ナマケモノ。
    明日できることは今日しない。
    それぐらいで、ちょうどいいんじゃないですか。
  • RSS


  • CALENDER
    05 | 2014/06 | 07
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -


    RECENT ENTRIES
  • 講義開始、でも…(04/17)
  • お引越し・3日目(04/10)
  • お引越し・2日目(04/10)
  • お引越し・1日目(04/10)
  • 新生活準備2(03/19)
  • 転院手続き(03/10)
  • ネクタイの結び方講座(02/21)
  • 新生活準備(02/21)
  • 絶対やらないけど。(02/16)
  • ひと足早くサクラ咲きました(02/16)


  • RECENT COMMENTS
  • あき母(08/03)
  • みかん(05/22)
  • S社長(01/29)
  • あき母(01/28)
  • S社長(01/28)
  • あき母(11/08)
  • あき母(11/08)


  • RECENT TRACKBACKS
  • カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル:親に、「使命感」とかいう美談に置き換えて(06/08)
  • カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル:旅の仲間(03/01)
  • カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル:オランダのチューリップ(02/28)
  • 看護について知っておきたい事:【ADA法】について(02/04)
  • お父さんの[そらまめ式]自閉症療育:TIME誌の自閉症特集(06/08)


  • BEST SELECTION
  • 魔の二歳児時代
  • 同じ景色を見ていても
  • 幸せなお母さんになろう
  • 障害児のハハ
  • 天使の羽
  • It’s their problem.
  • 「迷惑をかける」と「お世話になる」
  • 変えることのできるものとできないもの
  • 語りかけ育児の落とし穴?
  • 夜泣きの後はアップグレード
  • 偏食に対する取り組み
  • TEACCH法のトイレトレーニングへの応用
  • 質問の難易度
  • チェックマンは嫌われる
  • 日本版ADA法への道
  • 支援と尊厳
  • 「当事者」であり続けるということ
  • たくさんのことはできなくてもいい
  • オランダへようこそ
  • イタリアへ行こう
  • 「絆」には「傷」が含まれている
  • 道をつける、ならす、広げる
  • 病気と障害


  • ARCHIVES



    CATEGORY
  • おうちでのできごと (165)
  • グッズ (52)
  • 療育(日本) (32)
  • 趣味 (37)
  • きょうだい児 (28)
  • あきのすけの書庫 (12)
  • アメリカ生活 (73)
  • 療育(米国) (34)
  • HANEN (11)
  • 米国の諸制度・団体 (8)
  • なかま (41)
  • 時事雑感 (55)
  • 未分類 (0)
  • いい言葉みつけた! (32)
  • 小学校 (42)
  • 社会活動 (11)
  • 日本の諸制度 (12)
  • 研究動向 (10)
  • ぷれジョブ (5)
  • 中学校 (11)
  • 高校生活 (17)
  • 大学 (7)


  • LINKS
  • 東信地区自閉症児・者親の会
  • 上小ぷれジョブ!
  • 映画「ぼくはうみがみたくなりました」公式サイト
  • 「ぼくうみ」製作準備実行委員会HP
  • 自閉症児の家庭療育-HACプログラム-
  • The Hanen Centre(英語)
  • 自閉症児療育Q&A
  • おめめどう
  • 東田直樹 オフィシャルブログ 自閉症とは、FCとは、筆談とは
  • ~カリフォルニアからの便り~


  • Step Note
    サポートブックStep Note
    Silver Ribbon Coalition
    Visit the Silver Ribbon Coalition!
    よりそいホットライン
    もう、あなたをひとりにしたくない。
    ジェット・リーの『海洋天堂』を日本で観たい!
    2011年夏、日本公開決定!
    WEATHER


    実物のチカラ
    昨日、市の保護者向け研修会で
    いろんな支援グッズを見せていただいてきました。

    講師のS先生とは
    親の会その他で懇意にさせていただいているのですが
    いつもウンウンうなずきながらお話を聞かせていただいてます(^ ^)

    当初は支援グッズを「作ってみよう」という計画だったようなのですが
    初心者にはまず“あるテクを活用しよう”ということで
    市販の支援グッズやアプリ等を
    いろいろご紹介いただきました。

    タイムタイマーやイヤーマフのような、噂には聞くけれど、実際どうなの?という定番グッズから
    別に障害児向けってわけじゃないんだけどねという太芯シャープペンシル
    読字補助のための「百均で売ってるクリアシートに、自分でカッターでスリット入れました」etc.

    途中からS先生、まるでジャパネットた○たのセールスマンみたいになってましたけど(笑)

    こんなのあるんだぁ、と
    目をキラキラさせながら熱心にメモを取っていく周りのお母さん方を見ていて

    ああ、やっぱり実物のチカラってすごいな。と思いました。

    実際に、見て、触れて
    「うちの子これ使ってるよ~」なんていう話を聞くと
    我が子がそれを使っている姿が想像できる。

    ひとりで通販サイトを眺めていても、なかなか踏み出せない最初の一歩。

    「いかにも障害児仕様」の高価な専用グッズは
    経済的にも、親の心情的にもちょっとハードルが高いから
    一般向けのアイデア商品的な物から入っていけるといいですね(^ ^)



    ...read more
    スポンサーサイト



    【2014/06/11 11:29】 グッズ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)

    『赤毛の人は歯医者が嫌い?』
    ナショナルジオグラフィック日本語版6月号に
    ↑タイトルの小記事がありました。

    いわく、
    赤毛は皮膚の「メラノコルチン受容体-1」が突然変異した結果なのだが
    脳内にも不安や痛みを感知するよく似た受容体があり
    これが何らかの影響を受けて活性化するのではないか、と。
    米国の臨床麻酔の研究グループによると
    赤毛の人は麻酔が効きにくいのだそうです。



    日本人母の間では、自閉症児は色白という俗説が(笑)あるんですが
    もしかしてモンゴロイドの場合は、メラノコルチン受容体-1に変異があっても
    赤毛という表現型に至らないで「ちょっと色が白いね」程度におさまるんじゃないか?

    赤毛の遺伝子と、脳内の「不安や痛みの受容体」
    (学術記事ではないのでこれが何であるかまでは解らないのですが)
    は、イコールではないので
    赤毛でなくてもこれが活性化している可能性は、十分あると思うのですね。



    さて、我が家の自閉症児くんですが
    昨日、初めての抜歯を経験してきました。
    と言っても
    「乳歯が抜けきらずに残ってますよ」と学校の健診で指摘されて
    レントゲンを撮ってもらったら
    「骨からはもう完全に離れていて、歯茎に付いているだけなので
    注射とかしないで、表面麻酔だけでいけると思います」というもの。

    「自然に抜けるのを待ってもいいけど、もう大人の歯が生えてきちゃってるので
    虫歯になってもいけないし、抜いた方がいいと思うよ」と先生。
    「お父さんは前々から抜いてもらえって言ってたけど、あとは本人の決断次第ですね」と私。
    ここまで外堀埋められちゃあ、「抜く」って、言うしかないよねえ、あきのすけ(^ ^;)

    ちょっと緊張してましたけど
    騒いだり、暴れたりすることもなく
    意外にあっさり終わりました。
    抜いた歯は、可愛い歯の形のケースに入れて持たせてくれました。

    歯並びは悪いので、いずれ歯医者とは縁が切れなくなると思うのですが(爆)
    スモールステップで経験できて良かったかな?と思います。
    ...read more
    【2014/06/11 10:27】 研究動向 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)