FC2ブログ
AUTISTICな日々
長男のキャッチコピーは「世界に通用する自閉症児」。高校生になったのでHNをあきのすけから「A太郎」に、そろそろ思春期の弟もついでに「Q次郎」に変えることにしました。


akinosukemomをフォローしましょう
COUNTER


PROFILE
あき母
  • Author:あき母
  • 怒りんぼうで、食いしんぼうで、ナマケモノ。
    明日できることは今日しない。
    それぐらいで、ちょうどいいんじゃないですか。
  • RSS


  • CALENDER
    05 | 2012/06 | 07
    S M T W T F S
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30


    RECENT ENTRIES
  • 講義開始、でも…(04/17)
  • お引越し・3日目(04/10)
  • お引越し・2日目(04/10)
  • お引越し・1日目(04/10)
  • 新生活準備2(03/19)
  • 転院手続き(03/10)
  • ネクタイの結び方講座(02/21)
  • 新生活準備(02/21)
  • 絶対やらないけど。(02/16)
  • ひと足早くサクラ咲きました(02/16)


  • RECENT COMMENTS
  • あき母(08/03)
  • みかん(05/22)
  • S社長(01/29)
  • あき母(01/28)
  • S社長(01/28)
  • あき母(11/08)
  • あき母(11/08)


  • RECENT TRACKBACKS
  • カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル:親に、「使命感」とかいう美談に置き換えて(06/08)
  • カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル:旅の仲間(03/01)
  • カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル:オランダのチューリップ(02/28)
  • 看護について知っておきたい事:【ADA法】について(02/04)
  • お父さんの[そらまめ式]自閉症療育:TIME誌の自閉症特集(06/08)


  • BEST SELECTION
  • 魔の二歳児時代
  • 同じ景色を見ていても
  • 幸せなお母さんになろう
  • 障害児のハハ
  • 天使の羽
  • It’s their problem.
  • 「迷惑をかける」と「お世話になる」
  • 変えることのできるものとできないもの
  • 語りかけ育児の落とし穴?
  • 夜泣きの後はアップグレード
  • 偏食に対する取り組み
  • TEACCH法のトイレトレーニングへの応用
  • 質問の難易度
  • チェックマンは嫌われる
  • 日本版ADA法への道
  • 支援と尊厳
  • 「当事者」であり続けるということ
  • たくさんのことはできなくてもいい
  • オランダへようこそ
  • イタリアへ行こう
  • 「絆」には「傷」が含まれている
  • 道をつける、ならす、広げる
  • 病気と障害


  • ARCHIVES



    CATEGORY
  • おうちでのできごと (165)
  • グッズ (52)
  • 療育(日本) (32)
  • 趣味 (37)
  • きょうだい児 (28)
  • あきのすけの書庫 (12)
  • アメリカ生活 (73)
  • 療育(米国) (34)
  • HANEN (11)
  • 米国の諸制度・団体 (8)
  • なかま (41)
  • 時事雑感 (55)
  • 未分類 (0)
  • いい言葉みつけた! (32)
  • 小学校 (42)
  • 社会活動 (11)
  • 日本の諸制度 (12)
  • 研究動向 (10)
  • ぷれジョブ (5)
  • 中学校 (11)
  • 高校生活 (17)
  • 大学 (7)


  • LINKS
  • 東信地区自閉症児・者親の会
  • 上小ぷれジョブ!
  • 映画「ぼくはうみがみたくなりました」公式サイト
  • 「ぼくうみ」製作準備実行委員会HP
  • 自閉症児の家庭療育-HACプログラム-
  • The Hanen Centre(英語)
  • 自閉症児療育Q&A
  • おめめどう
  • 東田直樹 オフィシャルブログ 自閉症とは、FCとは、筆談とは
  • ~カリフォルニアからの便り~


  • Step Note
    サポートブックStep Note
    Silver Ribbon Coalition
    Visit the Silver Ribbon Coalition!
    よりそいホットライン
    もう、あなたをひとりにしたくない。
    ジェット・リーの『海洋天堂』を日本で観たい!
    2011年夏、日本公開決定!
    WEATHER


    心霊度100
    「しんれい君を探せ」
    というアプリを、iPod touchに入れたのですが。

    私、何度やっても「心霊度10。ただのシロウトだな…」と言われてしまうのですが

    先ほどQちゃんが
    5ステージの合計タイム3.4秒。
    心霊度100をマークしたと、嬉しそうに見せに来ました。

    何回もやっているので、問題を覚えてるんじゃないか?という話もあるのですが(^ ^ゞ)

    恐るべき視空間スキル。
    オヌシただ者じゃないな…。

    スポンサーサイト



    【2012/06/25 19:01】 きょうだい児 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)

    自閉症児は目が命、なのに…
    学校の視力検査でひっかかって、
    1ヶ月目薬を差してみたんだけど
    やっぱり右目だけ特に視力が悪いってことで
    メガネ生活に突入することと相成りました。

    母も父もメガネなので
    メガネをかけること自体には親も本人も何の抵抗もないし

    クラスにも何人か、既にメガネのお子さんがいるので
    昔みたいにそれでいじめられるとかは心配していないのですが

    なにせ、物の管理ができない人なので…
    あっという間に汚したり壊したり失くしたり、するんだろうなあ。


    「片目だけ悪いと、両眼視がうまくできなくて…」

    右目から入った情報と、左目から入った情報、
    しかも網膜には逆さまに像を結んでいるのを、
    脳の中で統合して立体像として認識しているんです。
    なんて説明を聞きながら、

    もしかしてあきのすけは
    そんな難しいこと、うまくできてないのかもしれないなあ。
    それで目を変な風に使っちゃってるから
    負担がかかって、視力が落ちたのかなあ。
    なんてことを
    ぼんやり考えてました。

    なんせ視覚優位な人ですから、目は大事にしなくっちゃ、ね。

    「ちづる」観てきました
    やっと観ることができました。

    http://chizuru-movie.com/

    そうねえ…
    現実に自閉症児の家族やってる人間からしたら
    あまりに日常過ぎて、「だから何?」と…いうような辛口のレビューも、どっかで見た気がしますが

    “プロの”作ったドキュメンタリーを見慣れた人間には確かに淡々過ぎて物足りないかも。

    でもその“あざとくなさ”、いい意味での“素人っぽさ”
    誰かに見せるためにではなく
    声高にメッセージを伝えるためにではなく
    だからこそ家族の素の姿、本音が撮れたってことなんだろうなって思います。


    成人式を迎える妹さん、
    就活中の監督さん、
    人生の節目で真剣に家族の将来を考えた時

    誰が、どこまで背負うのか。

    お父様を亡くされ、長男として
    家族に対して責任も愛情も感じているからこそ
    その問いを投げかけずにいられなかった。

    互いに相手を大切に思う中で
    迷い、悩みぬいて決めたことだったら
    きっとそれは間違ってなんかいない。
    でも、お母様の決断がなんだか少し切なかったのは
    私もまた母親だからかもしれません。


    Qちゃんが大人になる頃
    我が家はどんな選択をすることになるんだろう。

    【2012/06/13 22:56】 なかま | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)