FC2ブログ
AUTISTICな日々
長男のキャッチコピーは「世界に通用する自閉症児」。高校生になったのでHNをあきのすけから「A太郎」に、そろそろ思春期の弟もついでに「Q次郎」に変えることにしました。


akinosukemomをフォローしましょう
COUNTER


PROFILE
あき母
  • Author:あき母
  • 怒りんぼうで、食いしんぼうで、ナマケモノ。
    明日できることは今日しない。
    それぐらいで、ちょうどいいんじゃないですか。
  • RSS


  • CALENDER
    07 | 2011/08 | 09
    S M T W T F S
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -


    RECENT ENTRIES
  • 講義開始、でも…(04/17)
  • お引越し・3日目(04/10)
  • お引越し・2日目(04/10)
  • お引越し・1日目(04/10)
  • 新生活準備2(03/19)
  • 転院手続き(03/10)
  • ネクタイの結び方講座(02/21)
  • 新生活準備(02/21)
  • 絶対やらないけど。(02/16)
  • ひと足早くサクラ咲きました(02/16)


  • RECENT COMMENTS
  • あき母(08/03)
  • みかん(05/22)
  • S社長(01/29)
  • あき母(01/28)
  • S社長(01/28)
  • あき母(11/08)
  • あき母(11/08)


  • RECENT TRACKBACKS
  • カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル:親に、「使命感」とかいう美談に置き換えて(06/08)
  • カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル:旅の仲間(03/01)
  • カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル:オランダのチューリップ(02/28)
  • 看護について知っておきたい事:【ADA法】について(02/04)
  • お父さんの[そらまめ式]自閉症療育:TIME誌の自閉症特集(06/08)


  • BEST SELECTION
  • 魔の二歳児時代
  • 同じ景色を見ていても
  • 幸せなお母さんになろう
  • 障害児のハハ
  • 天使の羽
  • It’s their problem.
  • 「迷惑をかける」と「お世話になる」
  • 変えることのできるものとできないもの
  • 語りかけ育児の落とし穴?
  • 夜泣きの後はアップグレード
  • 偏食に対する取り組み
  • TEACCH法のトイレトレーニングへの応用
  • 質問の難易度
  • チェックマンは嫌われる
  • 日本版ADA法への道
  • 支援と尊厳
  • 「当事者」であり続けるということ
  • たくさんのことはできなくてもいい
  • オランダへようこそ
  • イタリアへ行こう
  • 「絆」には「傷」が含まれている
  • 道をつける、ならす、広げる
  • 病気と障害


  • ARCHIVES



    CATEGORY
  • おうちでのできごと (165)
  • グッズ (52)
  • 療育(日本) (32)
  • 趣味 (37)
  • きょうだい児 (28)
  • あきのすけの書庫 (12)
  • アメリカ生活 (73)
  • 療育(米国) (34)
  • HANEN (11)
  • 米国の諸制度・団体 (8)
  • なかま (41)
  • 時事雑感 (55)
  • 未分類 (0)
  • いい言葉みつけた! (32)
  • 小学校 (42)
  • 社会活動 (11)
  • 日本の諸制度 (12)
  • 研究動向 (10)
  • ぷれジョブ (5)
  • 中学校 (11)
  • 高校生活 (17)
  • 大学 (7)


  • LINKS
  • 東信地区自閉症児・者親の会
  • 上小ぷれジョブ!
  • 映画「ぼくはうみがみたくなりました」公式サイト
  • 「ぼくうみ」製作準備実行委員会HP
  • 自閉症児の家庭療育-HACプログラム-
  • The Hanen Centre(英語)
  • 自閉症児療育Q&A
  • おめめどう
  • 東田直樹 オフィシャルブログ 自閉症とは、FCとは、筆談とは
  • ~カリフォルニアからの便り~


  • Step Note
    サポートブックStep Note
    Silver Ribbon Coalition
    Visit the Silver Ribbon Coalition!
    よりそいホットライン
    もう、あなたをひとりにしたくない。
    ジェット・リーの『海洋天堂』を日本で観たい!
    2011年夏、日本公開決定!
    WEATHER


    自閉症啓発用リボン
    乳がん啓発キャンペーンのピンクリボンはかなり有名ですが、
    自閉症にもそういうの、ないのかなあとは思っていたんです。
    ずいぶん前に、このブログでもシルバーリボン運動について紹介させていただいたことはあるのですが
    守備範囲が広すぎて、というのはあって。

    そしたら、実はあるらしいです。
    パズル柄というのがポイントだそうで。
    車につけるマグネットだったら、アマゾンでも入手可。

    http://item.rakuten.co.jp/didit-kids/dkaarm-l/

    でも
    啓発用だから仕方ないんだけれど
    Autismと大書されたマグネットを自家用車に貼って走る度胸はないデス…。


    キーホルダーとかピンバッジとかリストバンドぐらいなら、さりげなくていいかも。
    訊かれたら答える、みたいな。

    http://fromavillage.cart.fc2.com/ca19/105/p-r19-s/

    小心者?
    スポンサーサイト



    【2011/08/12 01:41】 グッズ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)

    スライム克服
    あきのすけが、小学生向け科学イベントで作ったスライムを
    うれしそうに伸ばしたりちぎったりして遊んでいる。
    この感触、以前は嫌いだったのに?
    「もう慣れたんだよ」
    ふうん。そんなもんかねえ。
    まあ、今回のはホウ砂の入れ過ぎでちょっと固めで、まるでグミキャンディみたいな感触。
    あんまりベタベタドロドロしないのがいいのかも。

    「それに、自分で作ったから、どういう成分からできているか分かるからねっ」
    なるほど。
    市販の、何を使っているんだか得体の知れないものは怖いと。
    いかにも自閉クンらしい意見だねえ。

    1インチ角ぐらいにせっせとちぎって、
    乾燥しないよう・散らからないようにとビニール袋に放り込んで、
    トイレに立って戻ってきたら、ぜーんぶくっついて一体化してた。ププッ。

    「でも、どうしてこんな風に伸びたりくっついたりするの?ゴムの成分が入ってる?」
    うっ。
    そう、そういう原理の部分もちゃんと説明してもらわなきゃ、親としては困るんですぅ。
    …物理化学は守備範囲外なので、ごめん、後で調べとく。

    だんだん手ごわくなってきてくれて、
    母ちゃんうれしいよ。


    「中指を箸の間に」って…
    あきのすけのお箸の使い方が、だんだんおかしくなってきた。
    保育園で教えてもらって使えるようになって
    いちど身についたものは
    だんだん上手くなることはあっても下手になることはないだろうと、あまり気にしてなかったのだけど。

    やっぱり、「体で覚える」ことのできない体質なんだなあ。

    上の箸と下の箸が、くっついてしまっている。
    うまくつかめないので、ついつい左手で食べ物を触る。
    汚れて気持ち悪いので、Tシャツで拭く。

    自分でも問題があることはわかっているようだったので
    今朝、正しい持ち方を教えようとしたら、中パニック。
    もういいよ、と、箸を取り上げフォークを渡して、落ち着くまで無視した。

    なにかを修正するってことが、どうしてこんなにしんどいんだろう。
    それが特性だって頭ではわかっていても

    自分の誤りを認めない、指導を受け付けない、
    「だったら学校なんか行くな!」と思わず言ってしまった。



    お蔵入りになっていた学童用のエジソン箸は、お気に召さない。
    プライドにかけて、そこまで後戻りはしたくないらしい。

    手持ちの箸にはめ込んで使うタイプの補助具。
    これは比較的抵抗がないようだったが、位置の調整が難しい。

    そうこう言っているうちにオカズがなくなって、うやむやのうちに終了。



    実は、私自身、箸の持ち方が正しくない。
    上の箸を、鉛筆と同じ持ち方、親指と人差し指と中指の第一関節より先で支えるのが正しいそうなのだが
    私の場合、中指の第一関節~第二関節の間で支えるのが癖になってしまっている。

    直そうと試みたこともあるがイライラして仕方ないし
    そう思ってよーく見ないと解らない程度の「間違い」なので、まあいいや、にしている。
    ちなみに実母に相談したら「え?間違ってないじゃない」彼女も同じ持ち方でした(^ ^;)

    あき父は正しい持ち方ができる人なので
    じゃああなたが教えてやってよ、とお願いしているんだけど
    箸だけの指導で終われなくて
    食卓マナーについてあれもこれもと言い始めるので
    私が見かねてストップをかけると「じゃあオレもうなんにも口出ししない」やれやれ…。

    ところで
    どうして箸の持ち方を教えるとき
    「箸の間に中指をはさむ」っていう言い方をするんでしょうね?

    だってそんなことしたら
    箸の先が閉じなくて、モノつかめないじゃない?

    と思うのは私も自閉圏の人間だからでしょうか。


    とりあえず「箸の持ち方」画像をいくつかダウンロードして印刷してみました。