FC2ブログ
AUTISTICな日々
長男のキャッチコピーは「世界に通用する自閉症児」。高校生になったのでHNをあきのすけから「A太郎」に、そろそろ思春期の弟もついでに「Q次郎」に変えることにしました。


akinosukemomをフォローしましょう
COUNTER


PROFILE
あき母
  • Author:あき母
  • 怒りんぼうで、食いしんぼうで、ナマケモノ。
    明日できることは今日しない。
    それぐらいで、ちょうどいいんじゃないですか。
  • RSS


  • CALENDER
    12 | 2008/01 | 02
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -


    RECENT ENTRIES
  • 講義開始、でも…(04/17)
  • お引越し・3日目(04/10)
  • お引越し・2日目(04/10)
  • お引越し・1日目(04/10)
  • 新生活準備2(03/19)
  • 転院手続き(03/10)
  • ネクタイの結び方講座(02/21)
  • 新生活準備(02/21)
  • 絶対やらないけど。(02/16)
  • ひと足早くサクラ咲きました(02/16)


  • RECENT COMMENTS
  • あき母(08/03)
  • みかん(05/22)
  • S社長(01/29)
  • あき母(01/28)
  • S社長(01/28)
  • あき母(11/08)
  • あき母(11/08)


  • RECENT TRACKBACKS
  • カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル:親に、「使命感」とかいう美談に置き換えて(06/08)
  • カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル:旅の仲間(03/01)
  • カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル:オランダのチューリップ(02/28)
  • 看護について知っておきたい事:【ADA法】について(02/04)
  • お父さんの[そらまめ式]自閉症療育:TIME誌の自閉症特集(06/08)


  • BEST SELECTION
  • 魔の二歳児時代
  • 同じ景色を見ていても
  • 幸せなお母さんになろう
  • 障害児のハハ
  • 天使の羽
  • It’s their problem.
  • 「迷惑をかける」と「お世話になる」
  • 変えることのできるものとできないもの
  • 語りかけ育児の落とし穴?
  • 夜泣きの後はアップグレード
  • 偏食に対する取り組み
  • TEACCH法のトイレトレーニングへの応用
  • 質問の難易度
  • チェックマンは嫌われる
  • 日本版ADA法への道
  • 支援と尊厳
  • 「当事者」であり続けるということ
  • たくさんのことはできなくてもいい
  • オランダへようこそ
  • イタリアへ行こう
  • 「絆」には「傷」が含まれている
  • 道をつける、ならす、広げる
  • 病気と障害


  • ARCHIVES



    CATEGORY
  • おうちでのできごと (165)
  • グッズ (52)
  • 療育(日本) (32)
  • 趣味 (37)
  • きょうだい児 (28)
  • あきのすけの書庫 (12)
  • アメリカ生活 (73)
  • 療育(米国) (34)
  • HANEN (11)
  • 米国の諸制度・団体 (8)
  • なかま (41)
  • 時事雑感 (55)
  • 未分類 (0)
  • いい言葉みつけた! (32)
  • 小学校 (42)
  • 社会活動 (11)
  • 日本の諸制度 (12)
  • 研究動向 (10)
  • ぷれジョブ (5)
  • 中学校 (11)
  • 高校生活 (17)
  • 大学 (7)


  • LINKS
  • 東信地区自閉症児・者親の会
  • 上小ぷれジョブ!
  • 映画「ぼくはうみがみたくなりました」公式サイト
  • 「ぼくうみ」製作準備実行委員会HP
  • 自閉症児の家庭療育-HACプログラム-
  • The Hanen Centre(英語)
  • 自閉症児療育Q&A
  • おめめどう
  • 東田直樹 オフィシャルブログ 自閉症とは、FCとは、筆談とは
  • ~カリフォルニアからの便り~


  • Step Note
    サポートブックStep Note
    Silver Ribbon Coalition
    Visit the Silver Ribbon Coalition!
    よりそいホットライン
    もう、あなたをひとりにしたくない。
    ジェット・リーの『海洋天堂』を日本で観たい!
    2011年夏、日本公開決定!
    WEATHER


    お天気時計
    新しい家に引っ越してはや4ヶ月。
    隙間風のひどかった前の家と違い、冬の朝も室内温度が10度を下回ったことはないし、昼間はお天気さえ良ければ温室状態。寒がりのあきのすけも、ファンヒーターの前に陣取っていることがほとんどなくなった。
    それはいいことなんだけれど、ゴミ捨て等「ちょっとそこまで」の用事につい薄着のまま屋外へ出てしまい激しく後悔することがある。気温変動の激しかった秋には、家族そろって風邪をひいてしまった。
    そういえばアメリカでは室外気温のわかる温度計が売られているという話だったっけ。
    「お外寒いから上着を着なさい」と言う時に、説得力が出るよなあ。

    と、気楽に探し始めたが、思うようなものがなかなか見つからない。
    あき父の友人が引越&出産祝いをくださるというので、こんなものをお願いしてみた。
    お天気時計

    屋外に置いたセンサーで室外の気温・湿度・気圧を測定。データは無線で室内の本体へ送信される。
    お天気お兄さんが気圧変化に基づいた天気予報と、気温に応じた服装をしてくれる。
    これが思った以上にスグレモノ。
    母は内外の気温と湿度を比較して、洗濯物を外に干すか中に干すか、部屋の換気をいつまでするか判断。
    あきのすけは「お外はいま何度?」と、毎日何度も確認している。
    自閉の子は気候に合わせて自分で衣服を調節することが難しいとも聞くので、おでかけ前の洋服選びをお兄さんが手伝ってくれると心強いのでは、ということも考えている。

    スポンサーサイト



    【2008/01/22 10:43】 グッズ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)

    あきのすけと英語5
    一時はほとんど英語など忘れてしまったかに思えたあきのすけだが、
    テレビの幼児番組や、アメリカから持ち帰った音楽CDやDVDなどのおかげで興味は持ち続けていたらしい。
    最近「○○は~、えいごでぇ~?」としきりに尋ねてくる。

    今日もお風呂で、
    「せんは~?ten hundred?」オモチャ代わりの計量カップの1000のことらしい。
    「惜しい。千はthousand」
    「thousand。コップは?」
    「cupでいいと思うよ。麦茶飲む時に使うガラスのコップはglass。難しいね」
    「(ぞうさんのジョウロを指して)長い鼻は?」
    「long nose。longが長い、noseが鼻。noseは知ってるでしょ、♪eyes & ears & mouth & nose…」
    「これは?」と次に彼が指差したのは、手桶。
    「これは、うーん何だろう、わかんないや。アメリカの人は使わないんじゃない?」
    ふーん、としばらく首を傾げていたあきのすけ、おもむろに発した言葉は。

    「O-Ke!」 

    発音はバッチリなんだけど、なんぼなんでもそれはちょっと…。

    て言うか…君いつのまにそんなギャグが言えるようになったんだい?